スポーツ

川下が3度目V 対馬国境マラソン

5日に対馬市上対馬町で開催された第19回国境マラソンIN対馬のメーン種目・ハーフマラソン一般男子39歳以下に出場した川下和明(35=壱岐市陸協)が、1時間14分5秒で4年ぶり3度目の優勝を果たした。
川下は2007年から同種目に出場しており、09、11年に優勝、07、08、12、14年に2位の好成績を続けている。

 

関連記事

  1. 小中学生絵画展 小金丸記念館
  2. 県大会10連覇達成!! ポンプ車の部・芦辺地区第1分団 県消防操…
  3. 郵便局員に感謝状 詐欺を未然に防止
  4. 夏の高校野球 壱岐両校2回戦
  5. 壱岐市病院事業事務引継式
  6. 両校とも2回戦敗退 春季高校野球県大会
  7. 白川博一氏が再選 「継続は力」に信任 壱岐市長選
  8. 1620点が展示 石田町老連作品展

おすすめ記事

  1. 「言論の自由」が暴走してはならない
  2. 2議案を可決 市議会予算特別委
  3. 髙野颯波が甲子園デビュー 社相手に2回零封の好救援

歴史・自然

PAGE TOP