スポーツ

川下が3度目V 対馬国境マラソン

5日に対馬市上対馬町で開催された第19回国境マラソンIN対馬のメーン種目・ハーフマラソン一般男子39歳以下に出場した川下和明(35=壱岐市陸協)が、1時間14分5秒で4年ぶり3度目の優勝を果たした。
川下は2007年から同種目に出場しており、09、11年に優勝、07、08、12、14年に2位の好成績を続けている。

 

関連記事

  1. 海・陸料理が大集合 地域おこし協力隊が発案
  2. 海星の壱岐コンビが大活躍 高校野球県大会優勝
  3. 市民病院でコンサート クリスマス気分味わう
  4. 島外から18チーム参戦 アイランドCサッカー
  5. 田川和平さんを表彰 防犯に多大な功労
  6. 「海の名人」に大久保照享さん イカ釣り漁一筋53年
  7. 花満開の壱岐路を満喫 一支国ウォークに614人
  8. 2時間26分の死闘、勝本準優勝 玄界灘親善少年軟式野球大会

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP