スポーツ

川下が3度目V 対馬国境マラソン

5日に対馬市上対馬町で開催された第19回国境マラソンIN対馬のメーン種目・ハーフマラソン一般男子39歳以下に出場した川下和明(35=壱岐市陸協)が、1時間14分5秒で4年ぶり3度目の優勝を果たした。
川下は2007年から同種目に出場しており、09、11年に優勝、07、08、12、14年に2位の好成績を続けている。

 

関連記事

  1. ジェットフォイル欠航 エンジン交換で2日間
  2. 芦辺小にピアノ寄贈 作詞家松坂さん遺族
  3. 盈科少年軟式野球クラブが全国大会へ。県大会準優勝で出場権獲得。
  4. 鼓笛隊セット贈呈式 郷ノ浦幼稚園
  5. 大牟田・江口(石田中出身)が快走 福岡県高校駅伝大会
  6. 田中亜可梨(芦辺中出身)が23日の都大路へ。長崎商が長崎市役所表…
  7. 男女とも郷ノ浦Aが優勝 市中体連駅伝
  8. ホタルの乱舞が始まった 清水橋では早くも数百匹

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP