地域情報

3人が一日海上保安官 海難防止を呼びかける

壱岐海上保安署(橋本雄二署長)は18日、一日海上保安官による海難防止キャンペーンを実施した。地元企業などで働く女性3人を一日海上保安官に任命し、海難防止啓発活動とフェリーの安全点検を実施する恒例のイベントで、今年は壱岐ビジョン・田代梓奈(あずな)さん(23)、芦辺保育所・長嶋杏里さん(20)、市役所環境衛生課・松本望友紀(みゆき)さん(24)が選ばれた。
3人は郷ノ浦港フェリーターミナルでの出動式で任命状を受け取り、巡視艇「いきぐも」に乗船。印通寺港まで往復する間に防波堤や磯釣り客、洋上の遊漁船や漁船に対して海難防止指導を行い、印通寺港ではフェリーの下船客に対して救命胴衣着用などを呼び掛けた。またフェリーの安全点検も同署職員に帯同した。

関連記事

  1. 6種目で1級合格の快挙。壱岐商3年品川未歩さん。
  2. 原の辻にテレワークセンター。今月末仮オープン、7月本格稼働。
  3. 海難防止を呼び掛ける 2人が一日海上保安官
  4. 長嶋立身会長が再任 観光連盟総会が非公開で開催
  5. 壱岐ゆかりの芸術家たち展 19日まで一支国博物館で開催 
  6. 大食い・木下ゆうかさん起用で、ふるさと納税動画再生日本一。
  7. ケーブルテレビ移行が合意。ID・パスワードなど変更なし(但し、利…
  8. 女子・芦辺、男子・勝本が優勝。市中体連駅伝競走大会

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP