地域情報

焼酎ひろばに400人 35種を利き酒

焼酎(参加者全員で乾杯) 壱岐焼酎のPRイベント「壱岐焼酎ひろば」(壱岐焼酎委員会主催)が11月30日、文化ホールで行われ、約4百人が参加した。同委員会主催のPRイベントは今年で7年目。
市内の焼酎7蔵がお薦め銘柄各5品ずつを持ち寄り、1杯100円で販売する「ああ懐かしの昭和の角打ち横丁」には長い列が出来た。
参加者はザ・ハーモニーの昭和歌謡演奏や、ジャズギタリスト石原顕三郎(The・TRAVELLERS)のソロライブなどを聞きながら計35種の利き酒を楽しみ、蔵元担当者はその特徴などを熱心に説明した。
森山浩幸委員長は「昨年制定された乾杯条例も市民に定着してきた。七蔵巡りなど観光客をターゲットにしたイベントもあるが、焼酎ひろばは市民への感謝と周知が目的。まずは壱岐市民に壱岐焼酎の素晴らしさを味わってもらいたい」と島内での更なる消費拡大を期待した。

焼酎(7蔵が製品をPR)

関連記事

  1. 男岳山の石猿群を描く。劇団子未来座・壱岐
  2. 松田脩生さんは全国優勝 中国語コンテスト壱岐高6人入賞
  3. コケで癒し空間提供。美容室K`sの松嶋さん。
  4. イルカ2頭が仲間入り。市民から名前を募集。
  5. 陸上養殖トラフグが壱岐特産品に 低塩分生態環境水で安全安心
  6. 壱岐SSCが両クラス制覇 JC旗佐世保地区少年サッカー
  7. 陸上競技6種目で優勝 第66回県民体育大会
  8. 野村夏希が1年八百㍍優勝。長岡幸奈は共通走り幅跳び2位。県中学総…

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP