地域情報

米軍ヘリが緊急着陸。故障で壱岐空港に。

22日午前9時59分、壱岐空港に韓国から佐世保米軍基地に向かっていた米海運のヘリコプターMH53Eが、プロペラを回す部分の不具合で緊急着陸した。乗員8人にけがはなかった。空港は一時閉鎖されたが、同機は点検の結果、飛行に支障がないことが判り、午後0時29分に離陸。空港の閉鎖も解除された。
同空港を管理する壱岐振興局は「午前9時40分に福岡航空局から故障のため着陸許可を求める連絡があった。壱岐空港での駐機が長引くことを心配したが、無事に離陸して安心した」と話した。

関連記事

  1. 壱岐市病院事業事務引継式
  2. ツマアカスズメバチ、新たに1個体捕獲。
  3. 親子で月見だんご 原の辻ガイダンス
  4. 海女レーベル初登場 大川香菜さんのAMARMADE
  5. スーパー種雄牛「北福平」誕生 歴代最高の5等級率71%
  6. 壱岐市長選は三つ巴の見込み 4月3日告示、10日投開票
  7. コスプレで壱岐をPR。台湾アイドルが撮影ツアー
  8. 壱岐高放送部が最優秀賞。県献血推進CMコンテスト。

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP