地域情報

伝統文化で日韓交流 壱岐高で芸術鑑賞会

壱岐高校(鶴田勝也校長、453人)は11月24日、日韓国際交流芸術鑑賞会を同校体育館で開いた。
前日に壱岐文化ホールで開催された第17回日韓国際交流文化祭(市文化団体協議会主催)に出演した韓国・国立国学院の一行18人が来校。韓国伝統楽器ヘグム(2弦の弓奏楽器)の演奏、カヤグン(琴に似た楽器)の伴奏と鮮やかな色の民族衣装で民俗舞踊を踊るなど、4曲をステージで披露した。
最後は生徒も一緒に、韓国の伝統的な音楽遊び「カンガンスルレ」を、手をつないで輪になって踊り、日韓の交流を深めた。
同学院のハ・ギョンミ教授は「カンガンスルレは珍島(ちんど)が発祥と言われており、同じ離島つながりで今回紹介しました。本来は30種類もの踊りがあるので、ぜひ珍島に来て、体験してみてください」と話した。
東アジア中国語コースの鈴木岳斗さん(2年)が流ちょうな韓国語で「素晴らしい演奏と踊りを見させて頂き、韓国文化への関心がさらに深まりました。壱岐は古来から朝鮮半島との交流が盛んで、私たちも東アジアの交流に一役を担いたいです」と生徒代表の挨拶をした。

 

関連記事

  1. 県内出土の石製品 オープン収蔵庫で展示
  2. 壱岐高卒業生の旅立ちが舞台 オロナミンC動画が公開
  3. 壱岐の自然を守ろう 生物多様性フォーラム
  4. 壱岐初の地域猫活動 野良猫152頭に不妊去勢手術
  5. 外務省から人材支援が決定 副市長か幹部職員で2年間常勤 国の地方…
  6. 人面石くんは238位 ゆるキャラグランプリ
  7. 父引継ぎ灯台監視に協力 山本さんに海保長官感謝状
  8. TOKIOが壱岐をPR。「鉄腕!DASH」11日放送。

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP