地域情報

秋空にサクラ開花。市内各所で狂い咲き。

サクラが季節外れに開花する「狂い咲き」が市内各所で見られ、住民らが目をとめている。

9月26日、住吉神社の境内では1本の木に30輪ほどが開花しているのが見られた。昨年もこの時期に開花したという。このほか男女岳ダムや永田ダム周辺でも同様に開花しているのが見られた。

自然科学を研究している壱岐「島の科学」研究会会長の山内正志会長(82)によると、秋に咲くサクラの品種もあるが、島内に自生している可能性は低いという。昔から狂い咲きは見られ、サクラ以外の花でもある。また、寄生虫が刺激して開花することもあるが、はっきりしたことは不明という。

関連記事

  1. 県内出土の石製品 オープン収蔵庫で展示
  2. 山口幹雄賞に豊坂元子さん。第63回市美術展覧会
  3. スイレンが満開。筒城浜ふれあい広場。
  4. 壱岐署に門松寄贈 盈科小交通少年団ら
  5. 「海の名人」に大久保照享さん イカ釣り漁一筋53年
  6. 国境離島新法とは
  7. 台風前に事前放流。永田ダムで壱岐初。
  8. 子どもの数 過去最少3193人。

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP