地域情報

ねんりんピックまで1年 カウントダウンボード設置

ねんりんピック長崎2016壱岐市ウォークラリー交流大会(来年10月16日開催)まであと1年を切り、大会のPRと市民への周知のため、市役所郷ノ浦庁舎前に設置したカウントダウンパネルの除幕式が10月21日に行われた。
白川博一市長らが紅白ロープを引くと、「開催まであと360日」の看板がお目見えした。白川市長は「日本遺産にふさわしい原の辻遺跡を見ながら歩くウォークラリー大会は、全国に壱岐の素晴らしさを発信する絶好の機会。市職員と市民が一丸となって、大会を盛り上げたい」と挨拶した。

 

関連記事

  1. 壱岐産食材が家族亭チェーン76店舗に全国展開。ふるさと商社が大型…
  2. 第1期生14人が入学(インド・ネパール留学生8人)。こころ医療福…
  3. 児童・園児125人出場。霞翠わんぱくすもう大会
  4. 初の合同企業説明会 5企業が参加
  5. 壱岐焼酎で乾杯イベント。1日午後7時1分一斉に。
  6. 台風災害復旧に。ふるさと納税募集。
  7. 副署長に草場長崎署留管課長 。県警定期異動。
  8. 犬、猫の殺処分ゼロ目指し 有志が団体設立

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP