地域情報

「救える命救いたい」 小野ヤーナさんら別府市へ受け入れ支援 市PTA連合会が 支援金を寄付

市PTA連合会(柴山琢磨会長)は13日、ウクライナの現地民への支援や日本への避難を支援している本市のNPO法人「Beautiful World」の理事長で、ウクライナ出身の小野ヤーナさん(39)=石田町在住=に人道支援金3万8272円を寄付した。SDGsの16番目のテーマ「平和と公正をすべての人に」にちなみ、同連合会会員2392人がPTA活動会費から1人16円ずつ寄付した。市那賀事務所で寄付を受け取った小野さんは「本当に皆に感謝します。大事に使います」と話した。

関連記事

  1. 新芦辺中校舎は新築へ。市議会2常任委が連合審査会
  2. 玄海原発で蒸気漏れ「壱岐市へ連絡は3時間後」。配管が腐食、1セン…
  3. 一支国博物館は減少 GW観光客数 
  4. 本市で最大7㍍津波の可能性 県が津波浸水想定を見直し
  5. 6人が30年度活動成果報告。市地域おこし協力隊員
  6. ツインズビーチ 海水浴場海開き
  7. 県壱岐病院5周年式典。向原、米城両氏に感謝状。
  8. インドIT企業2社が本市進出。山本県議が橋渡し役。

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP