地域情報

小山陽人さんが最優秀。税に関する絵はがき。

壱岐法人会女性部会(吉田三恵部会長)は15日、第11回税に関する絵はがきコンクールの入賞者を発表した。

同コンクールは、同会青年部会が実施している租税教室を通して児童が学んだ「税の大切さ」「税の使われ方」を絵はがきにすることで、より税に対しての理解を深めることを目的に毎年実施している。

今年度は市内9小学校(市内18校で隔年実施)の5~6年生から166点の応募があり、最優秀賞に小山陽人さん(渡良5年)、壱岐税務署長賞に松原実唯奈さん(芦辺6年)、壱岐市長賞に土肥ののかさん(勝本6年)の作品が、優秀賞に9作品が選ばれた。最優秀賞の小山さんの作品は九州北部法人会連合会コンクール作品として推薦された。

応募された全作品は3月1日から21日まで、芦辺町のイオン壱岐店1階ギャラリーで展示される。

関連記事

  1. 松嶋さんが海上保安協会会長賞。未来に残そう青い海図画コンクール
  2. カエルの生態学ぶ。“カエル先生”松尾教授。
  3. GCは吉井さん生産「けいこ」。和牛共進会は芦辺が席巻。
  4. 壱岐焼酎「卑弥呼の夢」がふるさと名物500品目に選定 
  5. ボート下條雄太郎選手が寄付 出身の壱岐高と勝本中野球部に
  6. 壱岐ウルトラマラソン。今年度の中止が決定。
  7. 「責任は知事と我々政治家に」山本県議が国境離島新法で追及。県議会…
  8. 原田酒造が初仕込み。県内唯一のクラフトビール醸造所。

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP