地域情報

「スカイ」と「みらい」。イルカ2頭の名前決まる。

市は8日、市民から募集していたイルカ2頭の名前が「スカイ」(オス)と「みらい」(メス)に決まったと発表した。4日までに137件の応募があり、選定委員会で決定した。命名者は発表されていない。
「スカイ」は、口先から頭の上へきれいなまっすぐの2本ラインの模様があることから、「壱岐のきれいな空をイメージして」。「みらい」は、好奇心旺盛で積極的な性格から「未来への期待を込めて」「末永く壱岐で過ごしてほしいという願いを込めて」と、それぞれの命名の由来が説明された。

2頭は5月19日に壱岐イルカパーク&リゾートに搬入され、プログラムへのデビューに向けて、調教が行われている。

関連記事

  1. 猛毒ヒョウモンダコ 芦辺漁港で3尾発見
  2. 火災が多発、今年すでに19件 野焼きは事前の届け出を
  3. 壱岐高放送部「生命線」。県献血推進CMコン最優秀。
  4. 白川市長が初登庁 訓示で市職員にげき
  5. 盲導犬を知ってほしい 壱岐初のユーザー 寺田さん
  6. 辰ノ島がランクダウン 海水浴場水質調査
  7. イノシシを罠で捕獲。140㌔のオス。
  8. 漂着ゴミから環境考える 塩津浜でボランツーリズム

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP