地域情報

「スカイ」と「みらい」。イルカ2頭の名前決まる。

市は8日、市民から募集していたイルカ2頭の名前が「スカイ」(オス)と「みらい」(メス)に決まったと発表した。4日までに137件の応募があり、選定委員会で決定した。命名者は発表されていない。
「スカイ」は、口先から頭の上へきれいなまっすぐの2本ラインの模様があることから、「壱岐のきれいな空をイメージして」。「みらい」は、好奇心旺盛で積極的な性格から「未来への期待を込めて」「末永く壱岐で過ごしてほしいという願いを込めて」と、それぞれの命名の由来が説明された。

2頭は5月19日に壱岐イルカパーク&リゾートに搬入され、プログラムへのデビューに向けて、調教が行われている。

関連記事

  1. 山本啓介県議後援会が総決起大会 県議選3日告示
  2. 第1回人口減少対策会議 政策企画課に事務局設置
  3. 2百羽のツル大群が飛来。春告げる北帰行が本格化。
  4. 両高校で卒業証書。250人が学び舎巣立つ。
  5. 庁舎建設住民投票の争点を探る
  6. 市役所仕事始め式 白川市長が訓示
  7. 堀江貴文さんとIki-Biz森センター長が対談イベント。地方の豊…
  8. 1600羽超が通過 渡り鳥アカハラダカ

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP