地域情報

小中学生絵画展 小金丸記念館

絵画作品展(中学生のデッサン) 「市内小学校・中学校の絵画と書道作品展」(市教育委員会文化財課主催)の「絵画作品の展示」が15日から郷ノ浦町の小金丸幾久記念館アートギャラリーで始まった。2月3日まで。開館時間は午前9時~午後5時、水曜日休館。入場無料。
絵画作品は市内8小学校と4中学校から計431点。小学生は自画像、架空の動物、壱岐の名所・旧跡などの水彩画や版画、中学生は運動靴のカラーデッサン、デザイン画、愛鳥週間ポスターなどを展示している。
「書道作品の展示」は2月8日から同28日まで行われる。

絵画作品展(児童たちの斬新な作品)

関連記事

  1. パラ五輪聖火の本市採火式 弥生時代のマイギリで火おこし
  2. GCは吉井さん生産「けいこ」。和牛共進会は芦辺が席巻。
  3. 入賞2人、入選3人 第60回記念県展
  4. そのぎ茶を堪能。春満載ランチ開催。
  5. 紫色あざやかに。弁天崎公園のフジが満開。
  6. 高校生やイタリア人、建設会社社長ら、壱岐の未来に11のテーマ提案…
  7. 陸上養殖トラフグが壱岐特産品に 低塩分生態環境水で安全安心

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP