地域情報

小中学生絵画展 小金丸記念館

絵画作品展(中学生のデッサン) 「市内小学校・中学校の絵画と書道作品展」(市教育委員会文化財課主催)の「絵画作品の展示」が15日から郷ノ浦町の小金丸幾久記念館アートギャラリーで始まった。2月3日まで。開館時間は午前9時~午後5時、水曜日休館。入場無料。
絵画作品は市内8小学校と4中学校から計431点。小学生は自画像、架空の動物、壱岐の名所・旧跡などの水彩画や版画、中学生は運動靴のカラーデッサン、デザイン画、愛鳥週間ポスターなどを展示している。
「書道作品の展示」は2月8日から同28日まで行われる。

絵画作品展(児童たちの斬新な作品)

関連記事

  1. 感染症警報を継続 ヘルパンギーナ
  2. 壱岐は2回戦敗退 高校野球長崎県大会
  3. 50年に1度の大雨。寺の本堂が全壊。
  4. 航空路島民割引新運賃は壱岐~長崎片道4800円。
  5. 壱岐は島そのものが宝物 白川博一市長新春インタビュー
  6. 議会でタブレット活用 ユーストリーム配信も
  7. 消防本部が感謝状 男児を海から救助
  8. ソメイヨシノが満開

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP