地域情報

初日は午前中で完売。プレミアム商品券。

市は1日から、1セット5千円で7千円分が利用できる市プレミアム商品券第2弾の発売を開始したが、販売する市商工会、市役所4庁舎には初日午前9時の販売開始とともに買い求める市民が殺到。1日に販売を予定していた7700セットは、午前中にほぼ売り切れた。

市商工振興課は「第1弾の売れ行きから判断し、十分な量を用意したつもりだったが、予想を上回る人気となった。このペースでいくと、今週中(5日まで)に予定の4万5千セット(3億1500万円分)がすべて売り切れてしまうかもしれない」と話した。

2日も午前9時から市商工会前には、市民の長い行列が出来た。

関連記事

  1. 移住促進の拠点施設「たちまち」オープン。
  2. 中小企業庁が重家酒造選定。はばたく中小企業300社
  3. 一支国王都復元公園周回駅伝
  4. 前回比93.4%の大幅下落。1年4か月ぶり80万円割れ~子牛市場…
  5. まちづくり協議会設置へ。市は各校区で説明会実施。地域課題は地域で…
  6. カエルの生態学ぶ。“カエル先生”松尾教授。
  7. 知事賞に壱岐高歴史学専攻5人。定光寺前遺跡を研究、論文に。第14…
  8. 『よみがえった石ころたち展』③

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP