地域情報

GW乗船客95・3%減少。九州郵船・博多‐壱岐航路。

九州郵船は8日、ゴールデンウィーク期間中(4月27日~5月6日)の乗船客数を発表した。

博多‐壱岐航路は、フェリー乗船客数が計574人(博多発288人、壱岐発286人)で、昨年同期間の1万6826人に比べて96・6%減、ジェットフォイルが計932人(博多発476人、壱岐発456人)で、昨年の1万4924人と比べて93・3%減と、いずれも大きく減少した。同航路合計で95・3%減となった。

唐津‐印通寺航路も421人(唐津発208人、印通寺発213人)で、昨年の9423人と比べて95・5%減だった。

関連記事

  1. 仮装で商店訪問 ハロウィン祭
  2. 壱岐税務署からのお知らせ
  3. 9人目の地域おこし協力隊員。いきっこ留学担当・大森さん。
  4. 地域を元気に明るく 沼津に竹の灯籠やさしく光る
  5. 長崎版画を体験 歴文移動博物館
  6. 3年ぶり行動制限ない夏 壱岐の島夜空の祭典2千発彩る
  7. 百歳迎え元気いっぱい。大島ミヨ子さんら12人に祝状。
  8. 特定外来生物オオフサモ 消防団が除去作業

おすすめ記事

  1. 長岡美桜さん(壱岐高2年)が最優秀賞 県高校総体ポスター図案に採用 自身が取り組む やり投げの図案
  2. ワカメ大きく育って 三島小児童が養殖体験
  3. 政治家・候補の立看板撤去を

歴史・自然

PAGE TOP