地域情報

GW乗船客95・3%減少。九州郵船・博多‐壱岐航路。

九州郵船は8日、ゴールデンウィーク期間中(4月27日~5月6日)の乗船客数を発表した。

博多‐壱岐航路は、フェリー乗船客数が計574人(博多発288人、壱岐発286人)で、昨年同期間の1万6826人に比べて96・6%減、ジェットフォイルが計932人(博多発476人、壱岐発456人)で、昨年の1万4924人と比べて93・3%減と、いずれも大きく減少した。同航路合計で95・3%減となった。

唐津‐印通寺航路も421人(唐津発208人、印通寺発213人)で、昨年の9423人と比べて95・5%減だった。

関連記事

  1. 壱岐署玄関に門松寄贈 綿井さんと盈科小交通少年団
  2. イルカパークがリニューアル。カフェスペースでパンケーキも!島民は…
  3. エンヤーマイト!。八幡浦でカズラ曳き。
  4. 草合さんに緑十字金章 多年にわたり交通安全活動
  5. 酒類鑑評会「初代嘉助」が金賞。創業120周年 壱岐の華。
  6. 下条英則、山内賢明両氏。秋の叙勲を受章。
  7. イノシシを罠で捕獲。140㌔のオス。
  8. 関ブロ 落選、ケーブルTVも指定管理変更へ。熊本・光ネットワーク…

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP