地域情報

安全マニュアル配布。壱岐署などが小学生に。

壱岐警察署(古賀博文署長)と市防犯協会連合会、壱岐地区交通安全協会はこのほど、子どもたちが犯罪の被害、交通事故に遭わないようにするための「こどもたちのあんぜんマニュアル」を作成。市内18小学校の全児童に配布する。来年度以降は新入学生に配布を続ける。
「犯罪の被害にあわないために」は合言葉の「イカのおすし」(イカない、のらない、大きな声でさけぶ、すぐ逃げる、しらせる)の説明、「交通安全にあわないために」は道路の歩き方、道路の渡り方について解説。交通事故にあったらどうするかも伝えている。
また110番通報の仕方、何を伝えたら良いのか書かれている。

関連記事

  1. 7蔵ブレンドで乾杯 条例制定を祝う
  2. 壱岐、対馬周辺海域 洋上発電で現地調査へ。
  3. 百㌔ウルトラマラソンを計画 白川市長行政報告
  4. チューリップが満開。桜とともに花見。
  5. 「海の名人」に大久保照享さん イカ釣り漁一筋53年
  6. GW乗船客95・3%減少。九州郵船・博多‐壱岐航路。
  7. 福原が九州大会5位 1年男子百㍍決勝
  8. 平均価格が4万6千円増 巻き返し傾向の子牛市場

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP