地域情報

賑やかに壱岐雪州会総会開催 来年は100周年記念

第99回東京壱岐雪州会総会・懇親会が10月23日、東京都千代田区の東海大学校友会館で行われ、来賓の久保田良和教育長、福岡・関西・東海の各地区壱岐人会会長ら210人が参加した。
万谷正会長は「来年は雪州会創立100周年記念を迎える。既に実行委員会も立ち上げて準備を急いでいる」と報告し、会員や壱岐市などに協力を呼び掛けた。100周年記念総会は来年10月29日、東京プリンスホテルでの開催で調整している。
総会では、本年度活動・会計報告を行い、壱岐市への緑化寄附金目録を万谷会長が久保田教育長に贈呈。久保田教育長は10月2日に開催された壱岐ウルトラマラソンの状況報告や来年4月から施行される国境離島新法に壱岐市も指定された意義などを報告。佐野健治企画振興部長はふるさと納税の仕組みと多種類のお礼の品について説明し、出席者へ協力を呼びかけた。
懇親会は「壱岐焼酎で乾杯」でスタートし、湯本出身の歌手・大知直樹さんや対馬壱誠さんらの歌や、数十人のダンス隊のステージ、アトラクションなどで賑やかに行われた。

 

関連記事

  1. 大量の黄砂が襲来。市内に注意喚起情報。
  2. 梅雨の癒しに。片山あじさい園。
  3. ミュシャの作品200点展示。一支国博物館開館10周年記念。
  4. 発掘速報展が開幕 リアルタイムに展示
  5. 一部史料を展示替え 一支国博物館・壱岐名勝図誌展
  6. ウクライナ支援金を寄付 九電、九電工両労組
  7. 九郵への要望総括 市航路対策協議会
  8. 「よみがえった石ころたち展」②=一支国博物館

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP