スポーツ

浦上啓芯が最優秀 少年少女空手道大会

第29回全壱岐少年少女空手道大会(読売新聞西部本社主催)が9日、石田スポーツセンターで行われ、型4部門、組手3部門に小中学生延べ137人が出場。鍛錬の成果を競った。最優秀選手には、小学男子4年生以下組手優勝、型上級の部2位の成績を残した浦上啓芯(盈科4年)が選ばれた。
【型】▽基本技(白帯)①瀬口晃代(田河4年)②大島勇歩希(盈科1年)③石川華音(盈科4年)、井上心(芦辺1年)▽初級(朱・黄色帯)①山内一政(盈科3年)②冨田真洋(箱崎4年)③後藤凜(八幡6年)、山尾皐華(箱崎3年)▽中級(青・緑色帯)①里吉漣(柳田3年)②里吉海斗(柳田4年)③森田麗央(盈科4年)、松谷優那(石田5年)▽上級(紫・茶色帯)①大桑由依(石田中2年)②浦上啓芯(盈科4年)③長田詩太(柳田6年)、小崎加奈(盈科4年)
【組手】▽小学生男子4年生以下 ①浦上啓芯(盈科4年)②里吉漣(柳田3年)③山口寿将(盈科3年)、森田麗央(盈科4年)▽小学生男子5・6年生 ①長田詩太(柳田6年)②市山丈翔(盈科6年)③日高綾祐(初山6年)、後藤凜(八幡6年)▽小学生女子 ①山尾涼華(箱崎5年)②日高歩美(初山4年)③松谷優那(石田5年)、小崎加奈(盈科4年)

 

関連記事

  1. 初のパブリックビューイング。V長崎がホームタウン活動。
  2. 長崎選抜が全国制覇 壱岐ブレイブスの4人が出場 都道府県対抗 中…
  3. 全国大会に2選手 県代表として派遣
  4. 勝本が大会2連覇を達成 中学ソフトボール県新人戦
  5. 全国小学生陸上5年男子百㍍、福原悠吾(志原)が全国4位。
  6. 芦辺小にピアノ寄贈 作詞家松坂さん遺族
  7. 現役五輪選手が指導。高瀬慧さんが陸上教室。
  8. 竹下紘夢さんが受賞。県スポーツ奨励顕彰。

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP