地域情報

壱岐市病院事業事務引継式

引継書を交わした米倉企業長と白川市長 壱岐市病院事業事務引継式が3月31日午後5時から、市役所郷ノ浦庁舎で行われ、白川博一市長、県病院企業団・米倉正大企業長がそれぞれ引継書に署名を行った。
この手続きで「壱岐市民病院」は正式に「長崎県壱岐病院」として、4月1日に開院する。1日午前11時から同病院で、入口名称表示塔の除幕セレモニーが行われる。

関連記事

  1. 男女とも郷ノ浦Aが優勝。全11区中10区で区間新記録。市中体連駅…
  2. 運賃低廉化に8337万円。新年度一般会計当初予算案
  3. 福岡市で壱岐焼酎を語る 第2回焼酎カレッジ
  4. 壱岐高放送部が最優秀賞。県献血推進CMコンテスト。
  5. 大阪へ陸上養殖トラフグを千匹出荷。
  6. 作文「大切な魔法の言葉」 柴田嘉那子さんが全国最優秀賞。
  7. ATR機が壱岐路線に定期就航 7月中は2日に1便程度運航 出発時…
  8. 山口紗奈さんが最優秀賞。第69回中学生弁論大会

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP