地域情報

壱岐市病院事業事務引継式

引継書を交わした米倉企業長と白川市長 壱岐市病院事業事務引継式が3月31日午後5時から、市役所郷ノ浦庁舎で行われ、白川博一市長、県病院企業団・米倉正大企業長がそれぞれ引継書に署名を行った。
この手続きで「壱岐市民病院」は正式に「長崎県壱岐病院」として、4月1日に開院する。1日午前11時から同病院で、入口名称表示塔の除幕セレモニーが行われる。

関連記事

  1. タイワンリスの被害拡大。光ケーブル切断相次ぐ。昨年は1万6300…
  2. チューリップが満開。桜とともに花見。
  3. 長蛇の列で即完売。壱岐焼酎プレミアム商品券。
  4. 561人が壱岐路を疾走。第30回サイクルフェスティバル
  5. 3種目で優勝 県ジュニア陸上
  6. 郷ノ浦港からダイビング?
  7. 人口減や施策を説明。黒﨑局長が中学校で講話。
  8. ようこそ、壱岐へ 離島留学生入市式

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP