スポーツ

田中亜可梨が7位 国体予選女子八百㍍

第70回国体陸上競技県予選会が10、11日に県立総合運動公園陸上競技場で行われ、壱岐市からは壱岐高生18人、中学生1人が出場。男子少年共通八百㍍決勝で山口祐介(壱岐2年)が2分03秒93で8位、福田有航(壱岐2年)が2分07秒90で12位。少年B走り幅跳び決勝で長戸凌(壱岐1年)が5㍍73で12位となった。
中学生で唯一人出場した田中亜可梨(芦辺3年)は、女子少年B千五百㍍タイムレース総括が5分00秒73で9位、女子少年共通八百㍍は予選で2分25秒86の好タイムをマークしたものの、決勝は2分29秒23とタイムを落として7位。両種目とも田中より上位の選手はすべて高校生だった。
▽男子少年共通八百㍍決勝 ⑧山口祐介(壱岐2年)2分03秒93、⑫福田有航(壱岐2年)2分07秒90
▽少年B走り幅跳び決勝 ⑫長戸凌(壱岐1年)5㍍73
▽男子少年A百㍍準決勝 下條卓(壱岐2年)11秒72
▽男子少年A四百㍍準決勝 田中大成(壱岐2年)54秒47
▽男子少年B百㍍準決勝 長岡寿英(壱岐1年)11秒78
▽女子少年B千五百㍍タイムレース総括 ⑨田中亜可梨(芦辺中3年)5分00秒73
▽女子少年共通八百㍍決勝 ⑦田中亜可梨(芦辺中3年)2分29秒23

 

関連記事

  1. 合口香菜さんが「顔」 壱岐島ごっとり市場
  2. 層厚い陸上大国・壱岐。市中体連陸上・相撲競技大会
  3. オリジナル切手販売 粋な島「壱岐」
  4. 282人で百人一首大会 壱岐高・虹の原分教室
  5. 沼津は準々決勝敗退 少年バレー県大会
  6. 市中体連陸上競技女子写真
  7. 赤ちゃんイルカ「ミラク」が死亡 イルカパークのアイドル
  8. 女子芦辺が2年ぶり優勝 男子石田は連覇達成 市中体連 駅伝大会

おすすめ記事

  1. 壱岐市がグランプリ受賞 脱炭素チャレンジカップ
  2. 弥生人の生活伝える石製品 原の辻ガイダンスで企画展
  3. 市の総合計画って何? 策定前に市民有志が勉強会

歴史・自然

PAGE TOP