地域情報

感染症警報を継続 ヘルパンギーナ

壱岐保健所は16日、6~12日の感染症速報を発表した。前週に感染報告22人(定点あたり11・0)で警報レベル(6・0)を大きく超えたヘルパンギーナ(小児のウイルス咽頭炎)は、新たな発症数は5人(定点あたり2・5)で、減少は見られたものの警報終息基準値(2・0)を超えており、引き続き警報が続いている。

 

関連記事

  1. 新共乾施設が完成 総工費は5億円超
  2. クラフトビール製造へ準備。「勝本、壱岐を盛り上げたい」。原田酒造…
  3. 1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭
  4. 任期満了で報告会 国際交流員ウエスト・トレバーさん
  5. 壱岐ゆかりの芸術家たち展 19日まで一支国博物館で開催 
  6. 長嶋立身会長が再任 観光連盟総会が非公開で開催
  7. Iki‐Bizが壱岐を変える。新商品・サービスに成果。
  8. 玄海酒造TC決勝進出ならず 全日本綱引選手権大会

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP