地域情報

感染症警報を継続 ヘルパンギーナ

壱岐保健所は16日、6~12日の感染症速報を発表した。前週に感染報告22人(定点あたり11・0)で警報レベル(6・0)を大きく超えたヘルパンギーナ(小児のウイルス咽頭炎)は、新たな発症数は5人(定点あたり2・5)で、減少は見られたものの警報終息基準値(2・0)を超えており、引き続き警報が続いている。

 

関連記事

  1. 県高校総体成績 大久保舞香が北九州大会へ
  2. スイレンが満開。筒城浜ふれあい広場。
  3. お宝は壱岐の「色」 漫画家・栗元健太郎さん
  4. 27日若宮水産リニューアル。壱膳でピザ、カレー提供。
  5. 人面石くんは238位 ゆるキャラグランプリ
  6. 兵庫県朝来市と調印 パートナーシップ宣言
  7. 高校生の文化芸術祭 一支国博物館で開催
  8. 春の風物詩 賑わう瀬戸市

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP