地域情報

フラ・パーティーに80人参加 筒城浜で情熱的な一夜

壱岐の夏を告げる名物となったフラダンス・パーティー「第4回Kokoke Hula in iki 2015」(同実行委員会主催)が18日、筒城浜ふれあい広場野外ステージで行われ、山形、東京、奄美大島などから18組、80人のダンサーが集結。星空の下、気持ちの良い潮風を浴びながら、華麗なダンスを披露した。開幕に先立ち、壱岐神楽も奉奏された。
対馬から参加した「フラ・ハラウ・オ・プアラニ・アロハ」は3回目の出場。「壱岐のこのすばらしいイベントがうらやましくて、今年は9月5日に対馬でもフラ・イベントを開催することが決まりました」と離島にフラの輪が広がっていることを紹介した。
福岡から初参加した「ローズ・マロウ」の中野キクヨさん、田中丸和子さんの2人はともに壱岐出身の同級生で、約60年ぶりに揃って帰郷し、イベントに出演した。2人は「福岡壱岐の会に出席したことがきっかけで、このイベントを知り、参加することになりました」と久しぶりの壱岐の空気を懐かしみながら、情熱的なダンスを踊った。
激しく腰を振る情熱的なタヒチアンダンスや、男性プロダンサーによる力強いダンス、和気あいあいとしたフラ教室なども行われ、たいまつに照らされたステージは夜遅くまで盛り上がった。

フラダンス(情熱的なタヒチアンダンスを披露するダンサー)

 

関連記事

  1. 離島甲子園で本市が準優勝。全国離島交流中学生野球大会
  2. 入賞2人、入選3人 第60回記念県展
  3. イカ釣り大会で 島外から多数参加
  4. 旧箱崎中に障害者支援施設 平成29年4月事業開始
  5. こどもセンターの事業充実を。子育てサークル4団体が要望。
  6. 壱岐初のゲストハウス今春オープン ネット資金調達で134万円超え…
  7. 警察と医・歯・薬3会が県内初連携 高齢社会総合対策市医療機関ネッ…
  8. 7人が市内就職!第1期生14人が巣立つ。こころ医療福祉専門学校壱…

おすすめ記事

  1. プレミアム付き商品券 9日まで4庁舎で販売
  2. 本市が北海道東川町と協定 職員派遣で人口増の秘訣探る
  3. 民生委員・児童委員 90人に委嘱状を伝達

歴史・自然

PAGE TOP