地域情報

石ころアートと菓子・パン店がコラボ 「よみがえった石コロたち展」

一支国博物館の第26回特別企画展「よみがえった石コロたち展」が17日に開幕した。8月30日まで。入場は一般2百円、高校生以下・年間パス所有者・当日常設展観覧者は無料。
手描き友禅染め模様師で、石ころアート作家でもある片岡朱央さん(76)の作品361点を、そのテーマごとに①人に係るもの、②海と山の生き物、③動物たちの楽園、④市内菓子・パン店との共同企画に4分類して展示した。
同博物館が民間企業と共同企画を行うのは初めて。企画をした河合恭典学芸員は「片岡さんから1050点もの作品が寄せられて、その中からどれを選ぶのか迷ったが、壱岐ならではの企画を考えた。市内8店舗の菓子・パン店が忙しい時期なのに全面協力してくれて、片岡さんの作品にそっくりの菓子・パンを制作してくれた。職人の心意気を感じた。菓子などは3階喫茶コーナーで限定販売しているので、菓子・パンそっくりの石を鑑賞し、またそのアート作品そっくりの菓子・パンを食べて、2倍感動してもらいたい」と話した。
須藤正人館長も「ニヤッと笑える作品が勢ぞろいした。幼児から高齢者まで一緒に楽しめる企画展で、夏休みに子どもたちの驚いた顔を見られるのが楽しみ」と期待している。

石コロ展(タモリさんそっくりの石も)

 

関連記事

  1. 議決を忘れ陳謝 高規格救急車購入
  2. 移住促進の拠点施設「たちまち」オープン。
  3. 百歳到達者は17人 知事、総理大臣表彰
  4. 和光会「入所型障がい者支援施設 希望の丘」が開所。
  5. 「古代世界の中の壱岐」。博物館の特別企画展。
  6. 1世紀の歴史を刻む。東京壱岐雪州会記念総会に480人が出席。
  7. 島内企業情報誌 中高2年生に配布
  8. インスタで壱岐の魅力発信。地域おこし協力隊の田口さん。「#iki…

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP