スポーツ

壱岐少年サッカークラブが連覇 フットサル壱岐・対馬予選

第25回全日本少年フットサル大会県大会壱岐・対馬市予選が16日、対馬市美津島体育館で7チームが参加して開催された。壱岐市からは壱岐少年サッカークラブの6年生チーム「壱岐ピンク」と「壱岐ブルー」の2チームが出場した。
両チームは予選で同組となり、壱岐ピンクが勝ち点6、壱岐ブルーが同3で、ともに決勝トーナメントに進出。準決勝で壱岐ピンクはFCグランゼを5‐1、壱岐ブルーは久田SCを3‐2で下し、決勝進出。壱岐勢同士の対戦となつた決勝は、壱岐ピンクが5‐2で壱岐ブルーを破った。壱岐少年サッカークラブのチームは、昨年に続いて2連覇となった。
同チームは6月27、28日に西海市で開催される県大会への出場権を獲得した。

 

関連記事

  1. 初のパブリックビューイング。V長崎がホームタウン活動。
  2. 乾杯グラス発売 壱岐酒造協同組合
  3. 壱岐少年SSCが準優勝 全国大会出場にあと一歩
  4. 九州S1(日本酒)グランプリ準優勝 重家酒造の純米大吟醸「横山5…
  5. 壱岐・髙田が佐実を完封。県高校野球大会2回戦進出。
  6. 走った・跳んだ・闘った 中体連陸上・相撲大会
  7. 那賀が接戦制す 壱岐友杯少年野球
  8. 国分天満宮奉納相撲 450年の伝統行事

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP