スポーツ

壱岐少年サッカークラブが連覇 フットサル壱岐・対馬予選

第25回全日本少年フットサル大会県大会壱岐・対馬市予選が16日、対馬市美津島体育館で7チームが参加して開催された。壱岐市からは壱岐少年サッカークラブの6年生チーム「壱岐ピンク」と「壱岐ブルー」の2チームが出場した。
両チームは予選で同組となり、壱岐ピンクが勝ち点6、壱岐ブルーが同3で、ともに決勝トーナメントに進出。準決勝で壱岐ピンクはFCグランゼを5‐1、壱岐ブルーは久田SCを3‐2で下し、決勝進出。壱岐勢同士の対戦となつた決勝は、壱岐ピンクが5‐2で壱岐ブルーを破った。壱岐少年サッカークラブのチームは、昨年に続いて2連覇となった。
同チームは6月27、28日に西海市で開催される県大会への出場権を獲得した。

 

関連記事

  1. 深海魚リュウグウノツカイ 郷ノ浦漁協定置網で捕獲
  2. 65の体験メニューを再構築 料金・時間・内容を見直し 壱岐島ごっ…
  3. 男女ともに3連覇達成 男子・郷ノ浦A、女子・芦辺A 市中体連 駅…
  4. 福原が県中学通信陸上連覇 2年男子百㍍で11秒74
  5. 長崎選抜が全国制覇 壱岐ブレイブスの4人が出場 都道府県対抗 中…
  6. 壱岐商勢決勝進めず 陸上県高校選手権
  7. バレーボール元日本代表 新鍋理沙さん 田河小でクリニック
  8. 県中学選抜に本市から初選出 4人がベスト4入りに貢献

おすすめ記事

  1. 初の日曜開催で賑わう 育児サークルが「おゆずり会」
  2. 平均価格55万4165円 6月市場は前回比92.8%
  3. 石田さん、下條さんに辞令 地域おこし協力隊

歴史・自然

PAGE TOP