スポーツ

壱岐少年サッカークラブが連覇 フットサル壱岐・対馬予選

第25回全日本少年フットサル大会県大会壱岐・対馬市予選が16日、対馬市美津島体育館で7チームが参加して開催された。壱岐市からは壱岐少年サッカークラブの6年生チーム「壱岐ピンク」と「壱岐ブルー」の2チームが出場した。
両チームは予選で同組となり、壱岐ピンクが勝ち点6、壱岐ブルーが同3で、ともに決勝トーナメントに進出。準決勝で壱岐ピンクはFCグランゼを5‐1、壱岐ブルーは久田SCを3‐2で下し、決勝進出。壱岐勢同士の対戦となつた決勝は、壱岐ピンクが5‐2で壱岐ブルーを破った。壱岐少年サッカークラブのチームは、昨年に続いて2連覇となった。
同チームは6月27、28日に西海市で開催される県大会への出場権を獲得した。

 

関連記事

  1. 渡良Aが2年連続3度目の優勝。盈科Aとのデッドヒートを制す。
  2. 小学生国語、算数とも4位 県小中学生学力調査
  3. お宝地蔵を 商店街の活性化に
  4. 壱岐国牛まつりが30周年
  5. 盈科Aが3年ぶり優勝 小学生駅伝大会
  6. 壱岐逸品 第二十九品『壱岐味鶏の炙り刺し』
  7. 田中亜可梨が7位 国体予選女子八百㍍
  8. 「ストップ孤立」

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP