地域情報

1~3月期8・3%減 長崎県観光動向調査壱岐ブロック

県は14日、今年1~3月期の観光動向調査を発表した。県全体の延宿泊客数は115・5万人で前年同期比3・7万人(3・3%)増。主要観光施設利用者数は201・5万人で同4・7万人(2・3%)減だった。
壱岐ブロックは1~3月でいずれも前年同月を下回り、計8・3%減と落ち込んだ。県観光振興課は「前年に開催されたスポーツ大会などによる反動が見られた」と分析した。
一支国博物館の利用者数は1万5063人で、同9・6%の減だった。

 

関連記事

  1. 記者の目・芦辺中学建設問題
  2. 壱岐-福岡ヨットレース。26艇が郷ノ浦港沖をスタート。
  3. 中国語コンテスト暗誦部門で7連覇 壱岐高の離島留学生
  4. 航空路島民割引新運賃は壱岐~長崎片道4800円。
  5. 秋空にサクラ開花。市内各所で狂い咲き。
  6. ATR機が壱岐路線に定期就航 7月中は2日に1便程度運航 出発時…
  7. 県高校総体成績 大久保舞香が北九州大会へ
  8. 原の辻で炬火採火式 大型マイギリで火を起こす 長崎がんば らんば…

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP