スポーツ

島外から18チーム参戦 アイランドCサッカー

サッカー(決勝戦で必死にボールを追う両チーム) 第2回壱岐アイランドカップU‐12サッカーフェスティバル(壱岐少年サッカークラブ主催)が2月21、22日に芦辺ふれあいグラウンドなどで行われ、Aクラスに島外16チームを含む18チーム、Bクラスに島外2チームを含む4チームが出場。島外からは選手、指導者、保護者など3百人以上が来島し、試合を通して交流を深めた。2日間ともあいにくの悪天候となったが、選手はぬかるんだグラウンドに足を取られ、泥だらけになりながらも必死にボールを追った。
Aクラス決勝は鶴居SSS(大分県中津市)と長崎ドリームFCJr(長崎市)の対戦となり、鶴居が前半に2点を先制。後半すぐに長崎が1点を返したが、後半10分に鶴居がダメ押しの1点を挙げて、3‐1で優勝を決めた。
▽Aクラス ①鶴居SSS②長崎ドリームFCJr③吉井世知原FC(佐世保市)④唐津西部FC(唐津市)
▽Bクラス ①V・ファーレン(長崎市)②壱岐モンキーロック③対馬市選抜U‐10(対馬市)④壱岐マリーンズ

サッカー(優勝を喜ぶ鶴居イレブン)

関連記事

  1. 筒城浜で稽古始め 剛柔流空手道修練会
  2. 20、21日に高校総体北九州大会陸上競技 益川がインターハイ目指…
  3. “壱岐の逸ノ城”誕生 霞翠わんぱく相撲
  4. VファーレンU‐15入部。壱岐SSC・山田大翔さん。
  5. 壱岐くるTシャツ 福岡のちょっと上(赤)
  6. 市中体連相撲・陸上成績一覧
  7. 日本最古イエネコの骨 一支国博物館で公開
  8. 田中亜可梨が7位 国体予選女子八百㍍

おすすめ記事

  1. 「言論の自由」が暴走してはならない
  2. 2議案を可決 市議会予算特別委
  3. 髙野颯波が甲子園デビュー 社相手に2回零封の好救援

歴史・自然

PAGE TOP