スポーツ

VファーレンU‐15入部。壱岐SSC・山田大翔さん。

壱岐少年サッカークラブ(SSC)に所属する山田大翔(ひろと)さん(瀬戸小6年)が、4月からVファーレン長崎U‐15アカデミーに入部することが決まった。
同アカデミーはJ2Vファーレン長崎のユースチームで、トップチームからの一貫指導体制を確立しており、トップチームで活躍する選手、国際的なプレーヤーの輩出を目指している。U‐18、U‐15、U‐12のカテゴリー分けがされており、U‐15は週6日間、諫早・なごみの里運動公園、長崎市の県体協人工芝グラウンドなどで練習。ユースの県1部リーグを中心に試合を行っている。

山田さんは「サッカーを始めた1年生の頃から、将来はプロサッカー選手になるのが夢だった。島を出ることには迷いもあったが、よりレベルの高い場所で技術を高めたいと思った」と決意を語った。
山田さんは昨年8月に福島県のJヴィレッジで開催されたJFA(日本サッカー協会)フットボールフューチャープログラム(FFP)トレセン研修会U‐12東日本会場に、長崎県代表(16人)として参加。県トレセンでの研修、練習試合などにも常時参加しており、ジュニア世代トップレベルの実力を示している。

「MFとしてパスの精度の高さには自信を持っている。全国レベルの選手の中でもある程度は通用したと思っている。今後はこの精度をさらに高めていきたい。モドリッチ(レアル・マドリード)やイエニスタ(ヴィッセル神戸)のようなMFになるのが目標です」と山田さんは喜々津中学に進学し、Vファーレンで練習漬けになる新生活への思いを語った。

関連記事

  1. 今西壮眞さん(石田幼)が連続横綱 4歳児は長岡眞白さん(郷ノ浦幼…
  2. 発掘速報展が開幕 リアルタイムに展示
  3. 竹下紘夢がインターハイ出場決定 男子四百㍍で4位、予選は47秒台…
  4. 焼酎イベント相次ぎ開催 ごっとりまつりに190人
  5. 渡野、田中が都大路へ決意。鎮西、諫早が諫早市役所表敬。
  6. 壱岐に寄付を!! ふるさと納税PR
  7. 泥んこバレーで子どもに還る V‐Ancientが3連覇
  8. ツインズビーチ 海水浴場海開き

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP