地域情報

筒城浜で海開き神事 海水浴の安全を願う

石田町の筒城浜海水浴場の海開き神事(市商工会主催)が16日、同海水浴場そばのレストハウスで行われ、市、壱岐振興局、市観光連盟職員ら30人が参加。海水浴シーズンの海の安全を願った。
市商工会の吉田寛会長は「昨年は悪天候で海水浴客が減少してしまったが、今年は良い天気になるように願っている。しまとく通貨を活用してぜひ遊びに来てもらいたいし、地元の人もプレミアム商品券で海を楽しんで欲しい」と話した。
海水浴場の監視員は7月18日から8月31日まで、市内9海水浴場に配備される。

 

関連記事

  1. 50年に1度の大雨。寺の本堂が全壊。
  2. イルカパーク入園者100万人~10月7日、オープン23年目で達成…
  3. 生涯学習と伝承 石田野広場で交流
  4. 西村、長嶋さんが受賞。県高体連卒業生顕彰。
  5. 白川市政4期目スタート。訓示式で職員にげき飛ばす。
  6. 泥だらけでも笑顔と白い歯 霞翠小どろリンピック
  7. 21点が壱岐初公開。松永安左ェ門「耳庵展」。一支国博物館 特別企…
  8. 「壱岐のほとけさま」展示。一支国博物館特別企画展

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP