スポーツ

「アップル」が市長表敬 8月に全国大会出場

ママさんバレーボールチーム「アップル」(坂口春美監督、12人)のメンバーが15日、第46回全国ママさんバレーボール大会(8月7~10日・仙台市)への出場報告のため、市役所郷ノ浦庁舎に白川博一市長を表敬訪問した。
同チームは創設40年の古豪で、県地域婦人大会で10連覇を果たすなど県下強豪だが、全国大会への出場は今回が初めて。「全国大会は1度出場すると、同じチームは2度と出場できない規定なので、最初で最後の挑戦。悔いのないように戦ってきます」と坂口監督(59)は意気込みを語った。
大会には都道府県大会を勝ち上がった48チームが出場する。「全国でスピード負けしないように、男性チームとの練習で鍛えてきました。まずは1回戦を突破するのが目標です」(米村八重美キャプテン)。
メンバーにとって初めての仙台訪問で「ちょうど七夕祭りの時期なので、良い思い出にしたいですし、日本遺産に指定された壱岐の宣伝もしてきたい」と平均年齢39歳のママさん軍団は壱岐の観光大使の役割も果たす。
全国大会の様子は市ケーブルテレビで録画放送の予定。

 

関連記事

  1. 新市庁舎建設案を市民に説明 勝本30人、芦辺22人の参加 質疑応…
  2. 石田少年Aが優勝 市少年剣道大会
  3. 野村、長岡が出場権獲得。ジュニアオリンピック陸上
  4. 「弟」 勝本中学校3年 中原 杏
  5. 対馬から9人参加 市バドミントン大会
  6. リオ金ロードは壱岐路から 盲人マラソン道下美里さんが合宿
  7. 区間新が6人も 壱岐高駅伝大会
  8. 松下が県高総体八百メートル優勝。壱岐勢6人が北九州大会進出。

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP