地域情報

色とりどりの「さつき展」芦辺町文化協会盆栽部 

芦辺町文化協会盆栽部(樋口逸年部長、24人)の「第36回さつき展」が5月29日から31日にまで、芦辺町・つばさで開催された。
会場のイベントホールには会員が丹精込めて作り上げたサツキの盆栽約170鉢が並べられ、満開となった色とりどりの花に観客からは感嘆の声が上がっていた。
樋口部長(81)はツル子夫人(79)とともに約20鉢を出展。樹齢80年近い自慢の作品などを展示し、来客者には2人で説明をした。「サツキ盆栽を作るようになって36年。鉢の大きさなどで樹高も変わるので、成長具合によって植え替えを行うなど手入れは大変ですが、思っていたように育ってくれると嬉しいものです」と自慢の作品に目を細めていた。

 

関連記事

  1. 厳冬の筒城浜をランニング 空手道合同寒稽古
  2. 岩本圭助さんがファミリーの部2冠 島外から415人出走
  3. お盆帰省は自粛を要望 県内に警戒警報発令
  4. 湯ノ本温泉・平山旅館が日本秘湯を守る会に加盟
  5. 市民と委員にギャップ。原発再稼動に意見僅少。県原子力安全連絡会
  6. 県中学総体 主な成績
  7. ねんりんピックまで1年 カウントダウンボード設置
  8. 3日連続の花火大会 絶好の天気に恵まれる

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP