地域情報

2年ぶり注意喚起 22日のPM2・5

ピーエム(濃いもやに包まれた22日の市内) 市は22日午前8時に告知放送で、PM2・5注意喚起情報を発令。「不要不急の外出を控える」「屋外での激しい運動はできるだけ減らす」「外出時はマスクを適切に着用する」などと呼び掛けた。
壱岐大気観測所(郷ノ浦庁舎裏)のPM2・5観測データが、同日午前1時頃から急上昇し、午前5時から1時間ごとに127、120、124μgを記録。3時間の平均値が発令基準値の85μg(1日の平均値が国の定めた暫定指針値70μgに達する恐れがある値)を超える125μgを観測した。市内での発令は平成25年3月19日以来2年ぶりだった。
22日の平均値は約88μgで、最高は午前10時に観測された144μgだった。市内は終日、白いもやに包まれたが、市環境衛生課には目の痛みなど体調不良の起こした人の報告はなかった。

関連記事

  1. 高校野球NHK杯 壱岐は第5代表戦へ
  2. 花満開の壱岐路を満喫 一支国ウォークに614人
  3. 「そうなんだ」「わかる」女性に好感持たれる金言
  4. 人気急上昇離島で全国3位 夏休み宿泊予約83%増
  5. 島のひと「努力してなんぼ」国見高校サッカー部主将 郷ノ浦町出身 …
  6. 石ころアートと菓子・パン店がコラボ 「よみがえった石コロたち展」…
  7. 柳田にコンテナ村。5日に1店舗目オープン。
  8. 1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭

おすすめ記事

  1. 自然農法のアイガモを放鳥 原の辻さなぶりの祭り
  2. 壱岐警察署で初イベント 白バイ試乗、音楽隊演奏
  3. 筒城浜の景観保全 筒城小児童らが除草

歴史・自然

PAGE TOP