速報

イカ釣り船が火災 海豚鼻沖合

漁船火災(炎上する漁船) 19日午後2時40分ごろ、郷ノ浦町海豚鼻の南約5~600㍍の会場で、郷ノ浦漁協所属のイカ釣り船「宝成丸」(6・3㌧、橋川光夫船長、乗組員1人)から出火した。
橋川船長(72)は付近を航行中の船舶に救助されて病院に搬送された。顔と喉にやけどを負ったが、命に別状はなかった。
同船は海豚鼻の海岸に乗り上げ、同5時に鎮火。壱岐海上保安署などが出火原因を調べている。

関連記事

  1. 9人目の地域おこし協力隊員。いきっこ留学担当・大森さん。
  2. 灼熱のビーチフラッグ 夏☆夢☆祭
  3. 危機管理課を新設 市人事異動
  4. 壱岐高で入会式 ヒューマンハート部
  5. 調整金増額に反対意見続出 市航路対策協議会
  6. 夢実現の応援に謝辞。壱岐SSCのOBら。
  7. 豪快にマグロ解体ショー 博物館など開館5周年イベント
  8. インターネット速度改善へ。通信施設整備に3300万円計上。市議会…

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP