注目

イカ釣り船が火災 海豚鼻沖合

漁船火災(炎上する漁船) 19日午後2時40分ごろ、郷ノ浦町海豚鼻の南約5~600㍍の会場で、郷ノ浦漁協所属のイカ釣り船「宝成丸」(6・3㌧、橋川光夫船長、乗組員1人)から出火した。
橋川船長(72)は付近を航行中の船舶に救助されて病院に搬送された。顔と喉にやけどを負ったが、命に別状はなかった。
同船は海豚鼻の海岸に乗り上げ、同5時に鎮火。壱岐海上保安署などが出火原因を調べている。

関連記事

  1. 前向きな話題が多い1年。2017年十大ニュース
  2. 壱岐高放送部が全国大会出場 ラジオドキュメント番組「喋っちみなー…
  3. 春に誘うロウバイの花。郷ノ浦町の民家で満開。
  4. 壱岐署玄関に門松寄贈 綿井さんと盈科小交通少年団
  5. 本市で県市議会議長会。JF新船建造要望など採択。
  6. 兵庫県朝来市と調印 パートナーシップ宣言
  7. 「条例違反は判断できず」政論審調査結果をまとめる。入札除外問題
  8. 海女レーベル初登場 大川香菜さんのAMARMADE

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP