地域情報

中国から2団体 インバウンド着々

インバウンド(上海少年サッカー一行) 市のインバウンド活動が着々と進んでいる。3~4日は中国国際旅行社の一行16人が来島。中国語のPR映像を用いて壱岐市観光説明会を実施し、ツアーを造成するために必要な補助金、インバウンド料金、宿泊施設の情報などを説明。筒城浜、辰ノ島、猿岩などの代表的な観光地を視察した。
6、7日は上海少年サッカー団の28人が来島。5日に福岡市内でアビスパ福岡と交流試合を行っており、壱岐での試合はなかったが、ツインズビーチでマリンスポーツやバーベキューを楽しみ、掛木古墳、風土記の丘、一支国博物館などで壱岐の歴史を学習した。

関連記事

  1. 資源回復には産卵期漁獲規制を 市マグロ資源を考える会総会
  2. 新副議長に今西菊乃さん 壱岐市議会で女性初
  3. 国内初の気候非常事態宣言。地球温暖化防止に先陣切る。
  4. 両校とも2回戦敗退 春季高校野球県大会
  5. 串山海岸で開催 辰ノ島フェスタ
  6. 水野久美さんがトークショー。壱岐介護フェス2018
  7. 「ホタル鑑賞を観光資源に」清水橋付近で幻想的に乱舞。
  8. 空路存続の機運高める。離島航空路線活性化シンポジウム

おすすめ記事

  1. プレミアム付き商品券 9日まで4庁舎で販売
  2. 本市が北海道東川町と協定 職員派遣で人口増の秘訣探る
  3. 民生委員・児童委員 90人に委嘱状を伝達

歴史・自然

PAGE TOP