地域情報

中国から2団体 インバウンド着々

インバウンド(上海少年サッカー一行) 市のインバウンド活動が着々と進んでいる。3~4日は中国国際旅行社の一行16人が来島。中国語のPR映像を用いて壱岐市観光説明会を実施し、ツアーを造成するために必要な補助金、インバウンド料金、宿泊施設の情報などを説明。筒城浜、辰ノ島、猿岩などの代表的な観光地を視察した。
6、7日は上海少年サッカー団の28人が来島。5日に福岡市内でアビスパ福岡と交流試合を行っており、壱岐での試合はなかったが、ツインズビーチでマリンスポーツやバーベキューを楽しみ、掛木古墳、風土記の丘、一支国博物館などで壱岐の歴史を学習した。

関連記事

  1. 新顔イルカ3頭が仲間入り 今年度中にさらに3頭増頭 イルカパーク…
  2. 全国市町村で初の開設。スマートニュース壱岐ch
  3. エヴァンゲリオン×焼酎 壱岐の島オリジナルラベル
  4. タウンミーティングで意見交換 V・ファーレンが地域活動検討
  5. シェアして応募 協力隊がキャンペーン
  6. インドIT企業2社が本市進出。山本県議が橋渡し役。
  7. まちづくり協議会設置へ。市は各校区で説明会実施。地域課題は地域で…
  8. 中学教科書見本展示 採択への意見募集 

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP