地域情報

八幡が優勝、準優勝は那賀 第5回壱岐友杯少年軟式野球

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第5回壱岐友杯少年軟式野球大会(株式会社ジェイアニター主催)が12日と13日、芦辺町、ふれあいグラウンドで開かれ、市内8チームが出場。八幡が優勝した。 予選リーグに続き、決勝トーナメントが行われ、決勝は八幡と那賀が対戦。息詰まる投手戦となったが、5回裏に八幡のキャプテン・小田伊武希くん(6年)が右中間にスリーランホームランを放ち先制。那賀も6回表にホームランで1点を返したものの、3―1で八幡が優勝した。3位は盈科、4位は田河。優勝の八幡と準優勝の那賀には8月18日から3日間、西海市で開かれる県下選手権学童大会への出場権が与えられた。八幡の小田くんはホームランの打席について、「緊張していたけど、絶対ランナーを還すという気持ちでした。打球が飛んで行ったときはうれしかった。県大会では絶対優勝したい」と喜びを語った。大会の対戦結果は次の通り。

【予選リーグ】

▼Aパート▽八幡12―0鯨伏▽盈科5―4勝本▽鯨伏6―5勝本▽八幡6―5盈科▼Bパート▽那賀4―3田河▽石田6―1田河▽田河10―1霞翠▽那賀8―4石田

【決勝トーナメント】

▼準決勝▽八幡3―0田河▽那賀7―3盈科▼3位決定▽盈科7―3田河▼決勝▽八幡3―1那賀

 

 

関連記事

  1. 市制20周年記念「NHKのど自慢」 本市で4回目の開催に20組出…
  2. 壱岐ウルトラマラソン。今年度の中止が決定。
  3. 壱岐商から25年ぶり快挙!松下がインターハイ出場決める。北九州総…
  4. 団長に江口由真さん 26年度交通少年団
  5. 「原爆の悲惨さを語り継いで」芦辺中で被爆者の丸田和男さんが講話。…
  6. 飲食店・宿泊施設に 30~100万円支援。
  7. 青色のニホンアマガエル。23、24日博物館で生体展示。
  8. イカ釣り大会で 島外から多数参加

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP