友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20204/17

漁業振興が最優先課題。市議補選当選の中原さん。

市議補選で当選した中原さんは「初めての選挙でどうなるか不安だった上、コロナの問題で思っていたような選挙活動もできず、不安が大きかった。当選できたのは多くの人の協力があり市民の信託を得られたおかげで、とても嬉しい」と喜びを語った。

選挙戦の公約としては▽漁業・農業の再生▽地域防災の充実▽子どもたちの学力向上・体力増進▽スポーツ推進により青少年の健全育成、健康寿命の増進▽観光促進により商工業の発展▽高齢者・障害のある人が安心して暮らせる地域づくり▽雇用の場を創出し人口減少阻止を掲げた。

中原さんは「喫緊の課題は漁業の問題。市議会には漁業関係者がいなかったので、元漁協職員として漁業現場の声を議会で届けていきたい。壱岐体育協会長も継続しているので、スポーツ振興にもさらに力を入れていく」と抱負を語った。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20217/19

壱岐拠点を郷ノ浦に開設 ベンチャー企業AHGS

教育ベンチャー企業AHGS(アーグス、本社・東京都、早川諒代表取締役)がこのほど、郷ノ浦町に壱岐拠点を開設した。東京(3か所)、沖縄、フィリ…

20217/19

全国大会向け練習終盤 壱岐商壱州荒海太鼓部

全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」の郷土芸能部門(8月3~5日)に出場する壱岐商業高校の壱州荒海太鼓部(町田智也部長、24…

20217/19

壱岐来島「若者に勇気を」 東京→屋久島 自転車旅の若者2人

東京から屋久島に向けて自転車で旅する若者2人が3日、本市に立ち寄った。 旅をしているのは、俳優の石内康博さん(22)=神奈川県出身=と…

20217/12

福原悠吾が1年百㍍優勝。全日本中学通信陸上県大会。

第67回全日本中学校通信陸上競技大会長崎県大会が3、4日に諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開かれ、郷ノ浦19人(男子9人、女子10人…

ページ上部へ戻る