友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20203/27

27日若宮水産リニューアル。壱膳でピザ、カレー提供。

若宮水産(坂本晋秀社長)の水産加工品直営ショップ「壱膳」(芦辺・イオン隣)にイートインコーナーを新設し、27日にリニューアルオープンする。営業時間は午前9時から午後5時、火曜定休予定。

ランチメニューとして提供するのは「壱岐牛入りソーセージのピザ壱岐産柚子仕立て」(980円)や、いずれも壱岐産柚子仕立ての「本日のピザ」(880円)、レトルトがショップで人気を集めている「壱岐牛カレー」(980円)、「さざえカレー」(880円)、「いかカレー」(880円)、「あごだし入り芳寿豚カレー」(880円)など。その他、ドリンクメニューとして、「柚子サイダー」(280円)、「壱岐柚子チーズタルト」(320円)など各種メニューが揃っている。

若宮水産は壱岐産アワビ、サザエなどを全国に流通させる専門問屋として1961年に設立。94年に直営ショップを開設。08年にはオリジナル加工品を提供するブランド「壱膳」を立ち上げた。

坂本社長は「ショップ開設25年の節目に、おみやげ店にカフェ機能をプラスし、壱岐牛カレーなどのシリーズや壱岐ゆず生産組合の柚子ペーストを活かしたピザなど、壱岐の魅力が感じられるメニューを提供することにした。焙煎したての豆のコーヒーもあり、フェリーなどの待ち時間に地元の人にも利用してもらいたい」と話した。

壱岐牛入りソーセージのピザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20219/13

西鉄薬院駅に大型広告 猿岩大きくPR

市は福岡市の西鉄薬院駅の下りホームに、高さ5・2㍍、幅2・8㍍の看板広告を設置し、乗降客に壱岐観光をPRしている。 国の離島活性化交付…

20219/13

今季は特等米も 日本酒仕込み開始 新酒は10月下旬に 重家酒造

日本酒を製造する重家酒造横山蔵で今季の製造が始まった。 酒米の初蒸しとなった6日は、早朝から酒のもとになる麹を造る米120㌔を甑(こし…

20219/13

道下美里さんが金メダル 「壱岐は第2のふるさと」 東京パラリンピック 視覚障害女子マラソン

東京パラリンピック最終日の5日、陸上女子マラソン視覚障害T12が東京・国立競技場を発着点とする42・195㌔のコースで行われ、これまで本市で…

20219/6

松尾さんが最優秀賞受賞 中学生弁論大会県大会

 8月3日にビデオ審査方式で開かれた第71回「社会を明るくする運動」中学生・高校生長崎県弁論大会(同運動県推進委員会主催)の結果がこのほど発…

ページ上部へ戻る