© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20165/2

創立40周年記念音楽会を開催 壱岐中央ロータリークラブ

 壱岐中央ロータリークラブ(下條秀樹会長)は23日、文化ホール大ホールで創立40周年記念式典と記念音楽会を開いた。
 式典には来賓や国際ロータリー第2700地区内クラブなどから約200人が参加。下條会長は「当クラブは1976年に壱岐ロータリークラブをスポンサークラブとして、わが国1308番目のクラブとして発足。青少年奉仕活動として壱岐ジュニアソフトボールへの協賛、地域社会に対しては壱岐保健所が行う薬物乱用防止活動への協力などの活動を行ってきた。これからも奉仕の理想の下、人口減少と少子高齢化が進むこの壱岐の島で、地域社会、国際社会の様々な問題に取り組んでいく」と挨拶した。
 40周年記念事業として障害者就労支援施設・壱岐國の里へテント2張とイベント機材一式の寄贈を行った。
 引き続き行われた記念音楽会「陸上自衛隊第4音楽隊&壱岐高校吹奏楽部ふれあいコンサート」には市民ら約7百人が来場。第4音楽隊(福岡県春日市)はNHK朝のテレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」や、坂本九・美空ひばりメドレーなど、壱岐高吹奏楽部は「ドラゴンクエスト」「おどるポンポコリン」、熊本地震の被災者へ向けて「花は咲く」などを演奏した。
 また両楽隊がコラボして今年の全日本吹奏楽コンクール課題曲の「スカイブルー・ドリーム」、会場の全員が手をつなぎ「手に手つないで」を合唱するなど3曲を演奏。コンサート終了後は第4音楽隊のメンバーが、吹奏楽部員に指導を行い、交流を深めた。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20188/10

壱岐定期公演「旅・はるかなる壱岐」。未来座

劇団未来座・壱岐は2日、一支国博物館3階多目的ホールで、第5回定期公演「旅・はるかなる壱岐~小山弥兵衛を救え~」(原作・柴田東一郎、西瀬英一…

20188/10

食育推進に給食の活用を。

7月31日に長崎市内で、長崎県食育推進県民会議が開催された。社会環境や世帯構造が変化し、食に起因する生活習慣病、食や食文化に関する意識の希薄…

20188/10

長島が小型ポンプ県初優勝。芦辺ポンプ車は全国出場逃す。消防操法県大会

第34回長崎県消防操法大会(県、県消防協会主催)が5日、大村市の県消防学校で開催され、小型ポンプの部で本市代表の郷ノ浦地区第7分団2部(長島…

20188/3

初山小が団体戦準優勝。子供自転車県大会

第43回交通安全子供自転車長崎県大会が7月24日、長崎市の県立総合体育館で開かれ、壱岐地区代表として37年連続出場した初山小学校が、団体戦出…

20188/3

人口減少対策に定住促進策を。

県内の首長らが県と意見交換を行って課題解決に臨む「長崎!県市町スクラムミーティング」が7月19日、長崎市内で開かれ、本市からも白川博一市長、…

ページ上部へ戻る