© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20165/2

創立40周年記念音楽会を開催 壱岐中央ロータリークラブ

 壱岐中央ロータリークラブ(下條秀樹会長)は23日、文化ホール大ホールで創立40周年記念式典と記念音楽会を開いた。
 式典には来賓や国際ロータリー第2700地区内クラブなどから約200人が参加。下條会長は「当クラブは1976年に壱岐ロータリークラブをスポンサークラブとして、わが国1308番目のクラブとして発足。青少年奉仕活動として壱岐ジュニアソフトボールへの協賛、地域社会に対しては壱岐保健所が行う薬物乱用防止活動への協力などの活動を行ってきた。これからも奉仕の理想の下、人口減少と少子高齢化が進むこの壱岐の島で、地域社会、国際社会の様々な問題に取り組んでいく」と挨拶した。
 40周年記念事業として障害者就労支援施設・壱岐國の里へテント2張とイベント機材一式の寄贈を行った。
 引き続き行われた記念音楽会「陸上自衛隊第4音楽隊&壱岐高校吹奏楽部ふれあいコンサート」には市民ら約7百人が来場。第4音楽隊(福岡県春日市)はNHK朝のテレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」や、坂本九・美空ひばりメドレーなど、壱岐高吹奏楽部は「ドラゴンクエスト」「おどるポンポコリン」、熊本地震の被災者へ向けて「花は咲く」などを演奏した。
 また両楽隊がコラボして今年の全日本吹奏楽コンクール課題曲の「スカイブルー・ドリーム」、会場の全員が手をつなぎ「手に手つないで」を合唱するなど3曲を演奏。コンサート終了後は第4音楽隊のメンバーが、吹奏楽部員に指導を行い、交流を深めた。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20182/23

6種目で1級合格の快挙。壱岐商3年品川未歩さん。

壱岐商業高校の品川未歩さん(情報処理科3年)が、同校で5年ぶりとなる「資格試験6種目1級合格」を達成した。品川さんが合格したのは「珠算・電卓…

20182/23

マナヅルの北帰行始まる。深江田原、山崎で観察。

鹿児島県出水平野で越冬していたマナヅル、ナベヅルが繁殖地である中国東北部方面へ向かう北帰行が2月中旬から本格化し、16日ごろから本市の芦辺町…

20182/23

議会報告会改革が難航。初の常任委員会主催も不評。質問者2日間延べ8人だけ。

本年度の議会報告会が13日壱岐の島ホール、14日勝本・かざはやで開かれた。今回からより深い討論をするために常任委員会の主催となり、13日は総…

20182/16

「美しい日本語の話し方」、劇団四季の俳優が授業。

本市で公演を行った劇団四季の俳優3人が5日、渡良小学校の4~6年生の児童38人を対象に「美しい日本語の話し方教室」を開いた。講師を務めたのは…

20182/16

もっと繋がる公衆無線LANを。

やや古いデータだが、観光庁が昨年2月に発表した訪日客への調査で、「旅行中に困ったこと」の1位は「施設などのスタッフのコミュニケーション」で3…

ページ上部へ戻る