© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

フラ・パーティーに80人参加 筒城浜で情熱的な一夜

壱岐の夏を告げる名物となったフラダンス・パーティー「第4回Kokoke Hula in iki 2015」(同実行委員会主催)が18日、筒城浜ふれあい広場野外ステージで行われ、山形、東京、奄美大島などから18組、80人のダンサーが集結。星空の下、気持ちの良い潮風を浴びながら、華麗なダンスを披露した。開幕に先立ち、壱岐神楽も奉奏された。
対馬から参加した「フラ・ハラウ・オ・プアラニ・アロハ」は3回目の出場。「壱岐のこのすばらしいイベントがうらやましくて、今年は9月5日に対馬でもフラ・イベントを開催することが決まりました」と離島にフラの輪が広がっていることを紹介した。
福岡から初参加した「ローズ・マロウ」の中野キクヨさん、田中丸和子さんの2人はともに壱岐出身の同級生で、約60年ぶりに揃って帰郷し、イベントに出演した。2人は「福岡壱岐の会に出席したことがきっかけで、このイベントを知り、参加することになりました」と久しぶりの壱岐の空気を懐かしみながら、情熱的なダンスを踊った。
激しく腰を振る情熱的なタヒチアンダンスや、男性プロダンサーによる力強いダンス、和気あいあいとしたフラ教室なども行われ、たいまつに照らされたステージは夜遅くまで盛り上がった。

フラダンス(情熱的なタヒチアンダンスを披露するダンサー)

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201812/14

「助けて!」の訓練。壱岐署が防犯教室。

壱岐署はこのほど、郷ノ浦町の壱岐保育園(眞鍋久美子園長)で防犯教室を開き、41人の園児が参加した。 生活安全課・小鉢賢佑係長ら3人が同…

201812/14

協働と情報公開はセット。

6日に成立した改正水道法で水道事業運営の民間委託が促進されることになった。その賛否についてテレビのニュース、ワイドショーで取り沙汰されている…

201812/14

久間総務部長が潔白を答弁。退職願、長期休暇を説明。市議会一般質問

市議会定例会12月会議は10日、一般質問初日が行われ、赤木貴尚議員は10月から市民を騒がせていた不正入札疑惑に関して「長崎県警が市職員を事情…

201812/7

壱岐から最優秀に2人選出。県読書感想文コンクール

県内の小学生を対象にした第47回県読書感想文コンクール(県学校図書館教育研究会など主催)の中学年の部で、小山陽人さん(渡良3年)と寺井くるみ…

201812/7

V長崎戦観戦に無料バスを。

サッカーJリーグのレギュラーシーズンが終了し、Vファーレン長崎はJ1の18チーム中、最下位18位に終わり、J1生活は1年だけで来季からJ2に…

ページ上部へ戻る