地域情報

壱岐市のギネス記録破られる

壱岐市のギネス記録が半年弱で破られた。
「長崎角煮まんじゅう」を製造・販売する岩崎食品(本社・長与町)は、ギネス記録に挑戦するイベント「角煮まんじゅうをリレー形式で食べさせよう」を4月26日、県立総合運動公園陸上競技場開催し、628人がリレーを成功せさてギネス記録を更新した。
当日はJ2公式戦V・ファーレン長崎対大分トリニータが開催され、イベント参加者には同戦のチケットと角煮まんじゅうが贈られた。
ギネス記録「リレー形式で食べさせあった最多人数」は昨年11月8日、JA壱岐市合併50周年を記念して「世界記録で壱岐の島おこし実行委員会」(川﨑裕司委員長)が、壱岐牛を使って555人のリレーに成功。従来の記録(459人・岐阜県長良川河畔でのアユの塩焼きのリレー)を更新したばかりだった。
JA壱岐市企画課は「記録が更新されたことで、再び壱岐市、壱岐牛の名前が注目されたので、むしろ喜ばしい。また新たな挑戦をしたい」と話した。

 

関連記事

  1. 壱岐勢が大活躍。県中学総合体育大会陸上競技
  2. 46チーム351人が汗 第15回少年フットサル大会
  3. 8~10月燃油サーチャージ無料 航路対策協議会で正式決定
  4. イルカパークがリニューアル。カフェスペースでパンケーキも!島民は…
  5. チューリップ満開 壮観1万5千本
  6. 市中体連球技・剣道大会 7競技18種目に580人 
  7. 学園祭で壱岐ブース開設。博多女子高校生徒が販売。
  8. 初代メンバーが1日限り復活。風舞組25周年記念公演。

おすすめ記事

  1. 壱岐市がグランプリ受賞 脱炭素チャレンジカップ
  2. 弥生人の生活伝える石製品 原の辻ガイダンスで企画展
  3. 市の総合計画って何? 策定前に市民有志が勉強会

歴史・自然

PAGE TOP