スポーツ

壱岐SSCが48チームの頂点 唐津さわやか大会に優勝

第17回唐津さわやか少年サッカー大会が3、4日に佐賀県フットボールセンターなどで行われ、九州各地から48チームが参加するなか、壱岐少年サッカークラブ(SSC)が見事に優勝を果たした。
壱岐SSCは初日の予選を2勝1分でE・Fグループ1位で突破。準々決勝は強豪の国見FCに3‐0で快勝。準決勝は地元・唐津少年SC(佐賀)をPK戦3‐2で退けると、三築キッカーズ(福岡県)と対戦した決勝もPK2‐1で下して、初優勝を決めた。
▽予選Fグループ 壱岐2‐2江北少年サッカークラブ、壱岐4‐1風のふるさとSSC
▽E・Fグループ順位決定戦 壱岐1‐0ソルニーニョ
▽準々決勝 壱岐3‐0国見FC
▽準決勝 壱岐1‐1唐津少年サッカークラブ(PK3‐2)
▽決勝 壱岐1‐1三築キッカーズ(PK2‐1)

 

関連記事

  1. 女子バスケットのトップチーム「三菱電機コアラーズ」が壱岐合宿。
  2. 子牛市でまたまた記録更新 平均65万円超え
  3. 3機関が連携を宣言 いざ本番、ごっとり市場
  4. IKIな雰囲気 壱岐焼酎ひろば
  5. イカ釣り大会で 島外から多数参加
  6. 川下さんが聖火ランナー。1.8㌔を8人でリレー。
  7. 野村、長岡が出場権獲得。ジュニアオリンピック陸上
  8. 消防車が一斉放水 各地区で消防出初式

おすすめ記事

  1. 壱岐市がグランプリ受賞 脱炭素チャレンジカップ
  2. 弥生人の生活伝える石製品 原の辻ガイダンスで企画展
  3. 市の総合計画って何? 策定前に市民有志が勉強会

歴史・自然

PAGE TOP