スポーツ

壱岐SSCが48チームの頂点 唐津さわやか大会に優勝

第17回唐津さわやか少年サッカー大会が3、4日に佐賀県フットボールセンターなどで行われ、九州各地から48チームが参加するなか、壱岐少年サッカークラブ(SSC)が見事に優勝を果たした。
壱岐SSCは初日の予選を2勝1分でE・Fグループ1位で突破。準々決勝は強豪の国見FCに3‐0で快勝。準決勝は地元・唐津少年SC(佐賀)をPK戦3‐2で退けると、三築キッカーズ(福岡県)と対戦した決勝もPK2‐1で下して、初優勝を決めた。
▽予選Fグループ 壱岐2‐2江北少年サッカークラブ、壱岐4‐1風のふるさとSSC
▽E・Fグループ順位決定戦 壱岐1‐0ソルニーニョ
▽準々決勝 壱岐3‐0国見FC
▽準決勝 壱岐1‐1唐津少年サッカークラブ(PK3‐2)
▽決勝 壱岐1‐1三築キッカーズ(PK2‐1)

 

関連記事

  1. 陸上競技6種目で優勝 第66回県民体育大会
  2. 県高校総体 壱岐勢の主な成績
  3. 壱岐国牛まつりが30周年
  4. U-12サッカー佐世保市予選 壱岐SSCが首位
  5. 壱岐市病院事業事務引継式
  6. 初のパブリックビューイング。V長崎がホームタウン活動。
  7. 幻想的な光のショー ホタルの乱舞が始まる
  8. お宝地蔵を 商店街の活性化に

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP