© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

第2弾は「マンマ・ミーア!」しまの映画館13日公開 

5月からスタートした「しまの映画館」(壱岐4Hクラブ主催)第2弾は、6月13日午後6時から芦辺町・つばさで、「マンマ・ミーア!」を上映することが決まった。入場無料。
第1弾として上映された「最強のふたり」も好評だったが、同会・中尾拓也さんは「来場されたお客さんの意見を聞いて、より知名度の高い、大衆的な作品を上映することにした。今後も、皆さんの意見を聞きながら、より求められる作品の選定を行っていく」と話した。
また同会は、近く子供向け作品の上映も計画している。毎月第2土曜の午後3時から子供向け、午後6時から大人向けのタイムスケジュールを計画している。中尾さんは「子どもたちに外国作品を観てもらいたい。ディズニー作品もそうだが、日本の作品とは世界観が違う。小さい頃から世界に触れることはとても大切で、壱岐でいろいろな価値観を知り、島を出たとしても将来壱岐に戻ってきた時に新たな発信ができるような濃縮還元の流れができたらと思っている」と今後の展望を示した。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/30

JF発着所、旧フェリー岸壁へ。地方港湾審議会が可決。

第51回県地方港湾審議会が19日、長崎市で開かれ、郷ノ浦港港湾計画の変更に関する議案を原案通り可決した。計画の変更はジェットフォイルの着岸場…

202011/30

14年ぶり全国総文出場へ。壱岐商業壱州荒海太鼓部。しおかぜ総合文化祭 金賞獲得。

県高校総合文化祭「しおかぜ祭」(県教委、県高校文化連盟主催)が13~15日に諫早文化会館などであり、14日の郷土芸能部門に出場した壱岐商業の…

202011/30

長蛇の列で即完売。壱岐焼酎プレミアム商品券。

壱岐酒造協同組合(山内昭人代表理事)は23日、壱岐の島ホール大ホールロビーと壱岐島開発総合センターで「壱岐焼酎限定プレミアム商品券」の販売を…

202011/23

海岸を薄紫に彩る。ハマベノギクとダルマギク。

八幡半島の外海に面した海岸沿いに、ハマベノギクとダルマギクが花を開き、海岸を彩っている。いずれも壱岐対馬国定公園特別地域内指定植物に指定され…

ページ上部へ戻る