© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

ホークミサイル展示 陸自が初イベント

陸自イベント(ホークミサイル前で記念撮影)壱岐では初めての陸上自衛隊車両などの展示・一般公開が19日、芦辺港近くの特設会場で行われ、1000人近い人出で賑わった。
展示されたのは改良ホークミサイル、120㍉迫撃砲、82式指揮通信車、73式大型トラックなど、大村、飯塚駐屯地に配備されている車両など。18日に対馬駐屯地創立34周年記念行事でパレードを行い、その帰りに壱岐に立ち寄り、一般公開が実現した。
イベントを企画した自衛隊長崎地方協力本部・松木園泰広募集課長は「これまで対馬で行事あっても、まっすぐフェリーで福岡へ向かっていたが、せっかくフェリーが壱岐に立ち寄るのだから、壱岐の皆さんにも見ていただきたいと考えていた。自衛隊の活動をより身近に感じてもらえればうれしい」と多くの来客に笑顔を見せた。
国体ソフトボール競技の応援で福岡市から来島していた片岡美智子さん(36)と長女の歩さん(5)は、迷彩色の制服を着てミサイルの前で記念撮影などを楽しんだ。美智子さんは「ソフトボール会場から見えたので、来てみました。観光をする時間がなかったので、子どもには楽しい壱岐の思い出になりました」と喜んでいた。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20192/15

移住促進の拠点施設「たちまち」オープン。

芦辺町芦辺浦に9日、市民団体「たちまち」による移住交流拠点施設がオープンし、壱岐市と「芦辺浦地区における移住促進ならびに空き家の活用推進に関…

20192/15

唐津市との連携強化を。

唐津市のJR唐津駅近くに、今年7月までに複合商業施設がオープンする。「唐津新天町パティオ街区再開発プロジェクト」と題されたまちづくり計画で建…

20192/15

堀江貴文さんとIki-Biz森センター長が対談イベント。地方の豊かな可能性を説く。

実業家の堀江貴文さん(46)とIki‐Bizの森俊介センター長(34)が11日、壱岐の島ホールで対談イベント「これからの地方の可能性」(Ik…

20192/8

今年も合宿オーディション。BiSHメンバーも参加。

昨年3月に本市で行われた芸能事務所WACK(東京都)の合宿オーディションが、今年も3月24日から30日まで、本市で開催されることが同事務所か…

20192/8

明石市長問題で考えること。

市職員に対しての暴言で辞職した兵庫県明石市の泉房穂前市長の話題がテレビのワイドショーで大きく取り上げられ、ネットでも様々な意見が噴出している…

ページ上部へ戻る