スポーツ

優勝は上戸敬一さん むぎ焼酎壱岐ゴルフコンペ

第19回むぎ焼酎壱岐の会ゴルフコンペ(玄海酒造主催)が7日、千葉県の千葉カントリークラブ川間コースで開かれ、関東地方の酒卸販売業者、東京壱岐雪州会、長崎県人クラブなどから83人が参加した。
競技は新ペリア方式で争われ、優勝は上戸敬一さん、2位は小林昭司さん、3位は沼野聖一さんだった。表彰式は玄海酒造・山内昭人社長の発声による「壱岐焼酎で乾杯」で幕を開け、優勝者には同カントリークラブ提供のゴルフバッグが、入賞者には同酒造の焼酎やTシャツ、今年もゲストとして参加したプロ野球元巨人軍の黒江透修さんのサイン入り色紙などが贈られた。
東京壱岐雪州会の牧山康敏前会長は「昨年は壱岐カントリー倶楽部での開催だったが、今年は関東地方での実施。最高気温35℃の厳しい暑さだったが、年に一度の夏の風物詩としてすっかり定着した大会を、参加者は大いに楽しんだ。懇親会でもふるさと談議に花が咲いた」と大会を振り返った。

 

関連記事

  1. 小学生国語、算数とも4位 県小中学生学力調査
  2. 無人島に800人 辰ノ島フェスティバル
  3. 渡良Aが16年ぶり優勝 好記録続出の小学生駅伝
  4. 市議会定例会5月会議 耐震工事は合併特例債期限内に完了目指す
  5. 七蔵めぐりに200人 肴は郷土料理
  6. 一支国博物館「山下清展」開幕 「東海道五十三次」版画全55点展示…
  7. 三島小で水産教室 カサゴ放流を体験
  8. 630人が壱岐路を疾走。サイクルフェスティバル

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP