スポーツ

目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス

3月24~26日、東京都あきる野市などで開かれる第20回都道府県対抗全日本中学生男子ソフトボール大会の本県代表に、壱岐ブレイブス(井本幸彦監督、7人)の選手3人が選ばれた。
壱岐ブレイブスは2021年設立のクラブチーム。一昨年、昨年とチームから県代表選手が選出されている。4人が選ばれた昨年は6年ぶり2度目の優勝に貢献。今年は王者として2連覇を狙う。
県代表に選ばれたのは、捕手の大野滉陽さん(石田2年)、内野手の梶田倖太郎さん(石田2年)、上野紘太郎さん(勝本2年)。1月7日に川棚町であった選考会に参加し、代表選手18人のうちに選ばれた。
大野さんは「去年の選考会に落ちてしまい、今年は初めて全国に行くので、優勝できるように頑張りたい。バッティングで力強い打球で貢献したい」、梶田さんは「選ばれて嬉しい。優勝できるように自分のプレーで勝利に導けるよう頑張りたい。自分の出塁率を武器にチームをかき回せるようにやっていきたい」。
上野さんは「選考会で選ばれて嬉しいので、全国大会ではチームを導けるよう自分ができることを頑張りたい。チャンスの場面で長打を打って打点を稼ぐバッティングをしたい」とそれぞれ決意を語った。
井本監督(45)は「去年に引き続き壱岐から選ばれ、レギュラーを勝ち取り日本一になってほしい」とエールを送った。
大会には21チームが出場。長崎県代表の初戦は24日午前9時からあきる野市民球場で行われる予定で、静岡県代表「静岡ジュニアSC」と対戦する。

関連記事

  1. 4会場で敬老会 70歳以上7598人
  2. ギネス世界記録を作ろう!! リレー形式で壱岐牛を食べさせ合う 1…
  3. 郷ノ浦は65人出席 自治公民館長会議
  4. 白川博一氏が再選 「継続は力」に信任 壱岐市長選
  5. リオ金メダルを約束 視覚障がいマラソン・道下選手
  6. 勝本が逆転で優勝。中学女子ソフトボール
  7. 筒城浜遊歩道ゴムチップ化検討 4中学に陸上部設置も
  8. 壱岐ウルトラマラソンに女王・望月さん 新春マラソンには川内さん

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP