スポーツ

過去最多677人が壱岐路疾走 第6回壱岐ウルトラマラソン 完走率は 過去最高

壱岐市市制施行20周年記念第6回神々の島・壱岐ウルトラマラソン(同実行委員会主催)が21日、壱岐島一周特設コースで開催され、100㌔に444人、50㌔に233人の計677人が出走。2018年(第3回)の655人を超える過去最多の出走者となった。晴天で最大瞬間風速は12・4㍍と風は強かったものの、100㌔スタート時の気温は昨年より8・1℃も低い12・5℃。最高気温も同6・5℃低い17・1℃とマラソンにとっては好コンディションとなり、完走率は100㌔が75・5%、50㌔が92・7%と、いずれも過去最高となった。100㌔男子はゴール直前までデッドヒートが繰り広げられ、今村文哉さん(22=福岡大学4年)が2位に4秒差の7時間36分10秒で優勝。女子100㌔はゲストランナーを務めたユーチューバーのみゃこさん(29=埼玉、本名・辻麻結子)が9時間16分02秒で優勝した。

関連記事

  1. 駿河台大学駅伝部が合宿 箱根駅伝シード権獲得誓う
  2. 旧公立病院跡地などを検討 第4回庁舎建設特別委員会
  3. 561人が壱岐路を疾走。第30回サイクルフェスティバル
  4. 乾杯グラス発売 壱岐酒造協同組合
  5. 壱岐商野球部、6人が体験入部し9人揃う。秋季大会出場へ向け練習開…
  6. 野上恵子が豪マラソン2位 十八銀行壱岐合宿の成果発揮
  7. いよいよ国体開幕 自転車ロードに188選手
  8. 2年ぶり注意喚起 22日のPM2・5

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP