スポーツ

大会ロゴ 国生み神話をイメージ 神々の島壱岐ウルトラマラソン

 神々の島壱岐ウルトラマラソン2023(10月21日開催)の実行委員会(清水修委員長)はこのほど、大会ロゴデザインを決定し発表した。
デザインは芦辺町在住の画家、コガワ健太さん(36)が実行委から委託を受けて制作した。作品名は「天比登都柱(あめのひとつばしら)」。古事記の国生み神話をもとに、中央に浮かんだ壱岐島の上に銅矛が大胆に描かれている。
矛を包む紙垂(しで)の二重らせんは、過去から未来への遺伝子の継承を意味し、その形は古来から豊作を意味する稲妻を表し、同時に素早く走るランナーも表現している。
壱岐島の周りには観光名所や特産品が所狭しと描かれ、後ろの8本の光は八柱伝説を意味しており、大会名の「神々の島」を彷彿とさせている。今後、大会ホームページやTシャツデザインなどに活用される。
大会の出場申し込み締め切りは7月21日で、問い合わせなどは実行委(市観光課内☎0920‐48‐1130)。

関連記事

  1. 道下美里さんが金メダル 「壱岐は第2のふるさと」 東京パラリンピ…
  2. 陸上競技6種目で優勝 第66回県民体育大会
  3. 庁舎建設住民投票 期日前は3日間で1483人
  4. 壱岐商勢決勝進めず 陸上県高校選手権
  5. 壱岐Jrが全国6位の快挙。竹下紘夢(渡良)が18人抜き。全国小学…
  6. ハッピーヒルズで落成式 市内3か所目の特養ホーム
  7. 盈科Aが3年ぶり8度目V。第19回小学生駅伝大会
  8. 夢の箱根山下りを疾走。順天堂大・江口智耶(石田中出身)、第94回…

おすすめ記事

  1. 初の日曜開催で賑わう 育児サークルが「おゆずり会」
  2. 平均価格55万4165円 6月市場は前回比92.8%
  3. 石田さん、下條さんに辞令 地域おこし協力隊

歴史・自然

PAGE TOP