地域情報

市役所仕事始め式 白川市長が訓示

仕事始め(仕事始め式で訓示を行った白川市長) 平成27年壱岐市役所仕事始め式が5日、壱岐文化ホールで行われ、職員約250人が出席した。
白川博一市長は年頭訓示で国体開催など26年の出来事を振り返り「多くの人が市職員の対応に感謝の言葉を述べてくれた。今後も大いに職員力を発揮してもらいたい」と労をねぎらうとともに、27年の業務に期待を寄せた。
また地方創生・人口減少対策、市民病院の県病院企業団加入、庁舎建設、航路運賃、燃油価格、自治基本条例、ふるさと納税、交流人口拡大、三島小学校統合、健全財政などについてこれまでの経緯の説明と、今後の取り組みについて職員に指示を出し、「市民が主役の町づくりのため職務に専念することをお願いする。遠慮なく意見・提案を行ってもらいたい」と要望した。
また白川市長は市ケーブルテレビの特別番組「庁舎建設について」に出演し、新庁舎の建設候補地を大谷公園ゲートボール場付近に決めた理由などについて、昨年12月の市議会庁舎建設特別委員会での発言と同様の内容を、市民に向かって説明した。同番組は12月29日から4日まで1日4回、計28回放送された。

関連記事

  1. 「努力次第で防げるものも」 辰ノ島でボランツーリズム
  2. 悲願の国境離島新法が成立 壱岐地域5島も特定地域に指定
  3. 男女とも郷ノ浦Aが優勝 市中体連駅伝
  4. 石田少年Aが優勝 市少年剣道大会
  5. 女子の制服にスラックスを追加 防寒、防犯対策で壱岐商業高校
  6. 任期満了で報告会 国際交流員ウエスト・トレバーさん
  7. 生涯学習と伝承 石田野広場で交流
  8. 本市出身日高が先制弾。国見が新人サッカー優勝。

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP