地域情報

西鉄薬院駅に大型広告 猿岩大きくPR

市は福岡市の西鉄薬院駅の下りホームに、高さ5・2㍍、幅2・8㍍の看板広告を設置し、乗降客に壱岐観光をPRしている。

国の離島活性化交付金を活用したイラストレーター招聘事業の一環。昨年度から福岡市を拠点に活動する男性イラストレーター、ざしきわらしさん書き下ろしのデザイン画をポスターに起用している。

今回設置された看板もざしきわらしさん特有の女性モデルのほか、猿岩と小島神社がダイナミックに描かれている。

薬院駅は天神駅の最寄り駅で特急や急行など全ての電車が停車し、1日平均約4万2200人が利用している。

市観光課は、「西鉄薬院駅はビジネス客や学生など状況客も多く、コロナ禍終息後の旅行の第1候補にしてもらえれば」としている。

関連記事

  1. 32年ぶりの日本一達成 全国消防操法大会ポンプ車の部 芦辺地区第…
  2. 海岸を薄紫に彩る。ハマベノギクとダルマギク。
  3. 山本啓介県議後援会が総決起大会 県議選3日告示
  4. 満開の花を観ながら散策 七変化を楽しむあじさい祭
  5. 筒城浜で海開き神事 海水浴の安全を願う
  6. 壱岐逸品 第二十九品『壱岐味鶏の炙り刺し』
  7. 中国語コンテスト4人入賞。スピーチ部門は10連覇。
  8. 「助けて!」の訓練。壱岐署が防犯教室。

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP