地域情報

17日から高齢者接種開始。待望のコロナワクチン接種。

市は4月28日から、市内在住85歳以上の高齢者約1900人に対し、新型コロナウイルスワクチン接種券の送付を行った。5月7日から市役所芦辺庁舎内に設置したワクチン接種コールセンターで、接種予約を受け付けている。各医療機関での個別接種は17日からスタートする。

コールセンターには受付開始の7日から予約電話が殺到しており、電話がつながらない状況が11日も続いた。市には3日までに高齢者優先接種向けワクチンが2箱(390本、1本5回接種で1950回分)が届いており、85歳以上の市民が全員接種する1回分は確保されている。市は防災無線放送で「接種券を受け取った人のワクチンは十分に確保されているので安心して欲しい」と、コールセンターに電話がつながらなくても焦らずに後日掛け直すように要望している。

関連記事

  1. 地域おこし協力隊が活動報告 任期満了後4人とも壱岐に定住
  2. 1世紀の歴史を刻む。東京壱岐雪州会記念総会に480人が出席。
  3. 郷ノ浦中が銅賞 県北吹奏楽コンクール
  4. ブロック間の連携を ごっとり市場会議
  5. アッパレカレー完成セレモニー 壱岐商生徒が考案、商品化 
  6. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  7. 4合以下の瓶、回収変更へ。壱岐酒造協同組合。
  8. 人命救助の4人に感謝状 救急の日ちなみ消防本部

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP