地域情報

渡良小が3部門で優秀賞。県学校保健・安全・給食表彰。

県は3日、本年度の学校保健、学校安全、学校給食の推進学校等表彰(県教委表彰)の受賞校を発表。渡良小学校(三根圭子校長、79人)が3部門全てで優秀賞を受賞した。同校は2月13日付けで公益財団法人日本学校保健会から本年度全国健康づくり推進学校優良校の表彰も受けている。

同校は学校保健(安全)委員会を通して、睡眠時間の確保の視点から児童の心身の健康づくりに取り組んでいる。歯科医、医師、薬剤師の学校3師の積極的な関わりのもと、保護者からの提案で睡眠時間の確保、朝食摂取100%、メディア時間の制限の努力目標を意識した日課表を作成。生活習慣の改善に取り組んでいる。

また、老人会や婦人会などと見守りや挨拶運動のネットワークを確立し、災害時の児童の引き渡し訓練を実践。食を通してやる気・元気・根気を育てる指導にも注力し、廊下の掲示板にクイズ形式で給食の知識を表示するなど児童の関心を惹きつける工夫をしている。

三根校長は「学校、家庭、地域のトライアングルの行き着くところは、子どもたちの輝く笑顔のために、である。チーム渡良がさらに強固になると信じて意欲的に取り組んでいきたい」と話した。

そのほかの受賞校は次の通り。
▼学校保健の部▽優秀校 石田小▽優良校 那賀小▼学校安全の部▽優良校 田河小、那賀小

関連記事

  1. 平均57万3427円 6月子牛市も高値
  2. 過去最大398㌔クロマグロ 勝本・原田進さん(69)が漁獲
  3. 国内初、3遺跡が集結 国特別史跡弥生集落3大遺跡展 一支国博物館…
  4. 安全安心な海を 海保などが海難救助の連携確認
  5. 庁舎建設は白紙から議論 町田議長が議会方針を示す 市議会報告会
  6. 黒米うどん作り体験 ごっとり市場モニター
  7. 子牛平均価格77万円台に回復。前回から10万円弱の高騰。
  8. 海岸を薄紫に彩る。ハマベノギクとダルマギク。

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP