地域情報

西村、長嶋さんが受賞。県高体連卒業生顕彰。

県高体連はこのほど、本年度の各種大会で活躍した高校生などを表彰する県高体連表彰の受賞者を発表した。

昨年はコロナ禍で大半の大会が中止となったため、本市からの一般表彰者はいなかったが、各校が推薦する卒業生顕彰に壱岐の西村凌さん(3年)、壱岐商の長嶋愛莉さん(3年)が選出された。

西村さんは昨年、県高校陸上選手権男子四百㍍ハードル優勝、県陸上競技選手権兼国体予選四百㍍ハードル優勝、全国高校リモート陸上選手権でランキング29位(54秒14)など全国レベルの活躍をした。

長嶋さんは女子バレーボール部キャプテンで、昨年は大会中止で目立ったチーム成績はなかったものの、チームをけん引、鼓舞しつづけた。また学業との両立でも優秀な成績を残した。

関連記事

  1. コロナ検査気軽に 検査キット自販機設置
  2. 博多航路に新規参入計画 なかはらグループがフェリー確保
  3. 「壱岐の華」金賞受賞 福岡国税局酒類鑑評会
  4. 今年初めてO157が発生
  5. 長崎デザインアワードで大賞。壱岐の蔵酒造。
  6. 飲食店・宿泊施設に 30~100万円支援。
  7. 住民説明会26日から実施 市庁舎建設で意見聴取 菊森会長出席
  8. 九州政財界トップが集結。長崎IRを九州一体で支援。九州知事会議・…

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP