地域情報

業者、金額とも同じ契約内容。高速通信機器更新工事。市議会12月会議 に再度上程。

市は11月27日、4日開会の市議会定例会12月会議に上程する議案17件を発表した。9月会議で上程を取り下げた「市ケーブルテレビ施設通信機器更新工事請負契約の締結について」の議案は、公募型プロポーザル審査を実施した結果、9月会議上程時と同じ株式会社九電工長崎支店(岐部孝典執行役員支店長)と、契約金額も同じ2億7225万円で随意契約をする議案として再び上程される。工期は6月30日までとなることから、このまま議案が可決しても本市の小中学生が1人1台パソコンを不自由なく活用できるのは、他自治体と比較して3か月遅れる7月1日以降となる。

関連記事

  1. 原子力規制委と意見交換会。「住民は不安」、白川市長ら訴え。玄海原…
  2. 別府温泉の恩返し。豊永さん宅に温泉配達。
  3. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  4. 議決を忘れ陳謝 高規格救急車購入
  5. 島内で28年ぶりの日本酒造り。重家酒造「横山蔵」が稼働。
  6. 申込額1億円を突破 27年度ふるさと納税
  7. 兵庫県朝来市と調印 パートナーシップ宣言
  8. 岩牡蠣祭り開催 郷ノ浦漁協

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP